時間の使い方が上手い人が絶対にやっているたった1つのこととは?

2020年1月2日マインドセット・考え方

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるsakamotoです。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入で生活することを目指しています。

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。

詳細に関する記事はこちら→

https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→

http://bit.ly/2PBfuOc

 

資産運用の基礎を学ぶマネーセミナー


マネーセミナーの詳細はこちら→

https://spulsllc.com/moneyseminar/

マネーセミナーのお申し込みはこちらから→

http://bit.ly/35EJvjs

スポンサーリンク

時間の使い方の上手な人と下手な人の違い

こんな疑問持ってる方いませんか?

 

「時間の使い方が上手な人と下手な人の違いは何だろう?」

 

「あの人は忙しそうなのに、仕事もたくさんこなすし、めちゃくちゃ遊んでるし、インプットもアウトプットもできている。なぜ?」



時間を上手く使うことは、

「時間の節約」

と読み替えることが可能です。



今回は時間の使い方が上手な方がやっている、

とっておきのコツをシェアします。


「時間の使い方の最も重要なコツ」

であり、

「時間の使い人がうまいひとが絶対にやっていること」

をあなたにお伝えします。

 

 

【時間を上手に使うコツ】仕事の「棚卸」をする

棚卸とは、一般的には商品の数量のチェックのことを指しますよね。



ここでいう仕事の棚卸とは、


仕事の全体像をチェックすることです。

 


全体が見えていないのに、目先のことだけ見ていても、

今の仕事は全体の何割を占めているのかがわかりません。

 

それは暗闇の中を歩いているのと同じです。



たとえば、全体のたった5%しか占めない作業に大幅な時間を要して作業していたら、

とてもではないけど残りの95%の仕事は終わらないですよね。



ですので、まずは仕事の全体像をチェックし、

正しい優先順位をつけることが最優先なのです。

 

 

時間の使い方が上手な人=仕事ができる人

時間の使い方が上手い人は、

自分のもっている仕事を把握し、自らコントロールしています。



優先順位や人の使い方云々の前に

「仕事の棚卸」ができているからこそ明確な優先順位をつけることができます。



それがひいては「仕事ができる人」につながるわけです。



頭の中で把握することは結構難しいので、

メモや手帳に書きだすことをオススメします。



「仕事の棚卸がいつもできている」

 

状態を当たり前にするためにセルフトレーニングをしていきましょう。

 

仕事が出来る人は平日でも遊んでいる

よく

「明日仕事なんで難しいです」

 

という断り文句を言う方がいますが、

そう言う人に限って仕事が出来ない人だったりします。

 

仕事ができる人は平日でもガンガン遊びます。

 

そして仕事もガンガンこなします。

 

仕事と遊びをメリハリつけていますよね。

 

「今日はこの予定が入ってるから、仕事をテキパキこなして残業しないようにしよう!」

 

と締め切り効果を持たせて仕事をこなすことが出来ます。

 

尊敬する上司を見ていると、

やはり日頃から若々しく遊んでいます。

 

もちろん、いつもと違い早朝に起きなければならないだとか、

特別な仕事が控えていたりする場合は大事を取って明日に備えた方がいいと思います。

 

だらだら仕事をするよりも断然いいですよね。

 

これを機に時間の有効活用を意識して行動してみてください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

一流を目指す大人たちのオンラインサロン運営中!

経済的な自由、仲間が欲しい方はご連絡ください。

↓  ↓  ↓

経済的自由と仲間を手に入れよう

公式LINEにてブログ更新通知・限定イベント告知・お得な情報を流します。無料ですから登録しておいて損はありません。

↓  ↓  ↓

友だち追加

ランキング登録中です。
記事の内容に気に入っていただけたら1クリックで応援お願いします。
 

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ