投資家気分の人には要注意!儲かると錯覚し陥る投資・資産運用の失敗

2020年8月11日資産運用

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるさかしん(@LIFE_MONEY_HACK)です。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入で生活することを目指しています。


オフショア資産運用に関して理解していくためのフロー
オフショア資産運用を順序よく理解できるフローを以下にまとめました。

https://spulsllc.com/offshore-15/

 

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。

詳細に関する記事はこちら→

https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→

http://bit.ly/2PBfuOc

 

資産運用の基礎を学ぶマネーセミナー


マネーセミナーの詳細はこちら→

https://spulsllc.com/moneyseminar/

マネーセミナーのお申し込みはこちらから→

http://bit.ly/35EJvjs

※当ブログ筆者は金融商品の斡旋はしておりません。 よって紹介料なども頂いておりません。フラットな立場で資産運用に関するお話をお伝えしています。 筆者の当ブログに関しての主な収益源は広告収入・カフェ会の参加費となっております。

ついていく人を間違えて後悔するということは

人生においてよくある話です。

 

結婚、仕事などがそうですね。

 

投資・資産運用に関しても同じことが言えます。

 

普段は参加しないのですが、

久しぶりに知人に招かれて異業種交流飲み会に参加しました。

 

大体異業種交流会というのは、いろんな業種の方がいます。

 

営業を頑張って顧客を取りにきているような

不動産会社・保険会社・個人事業主の人が多いのですが、

 

中には興味を持ちそうな独特な仕事をしている人もいるので、

 

そういった未知の業界の話を聞けるのは大変貴重な場であります。

 

でも中にはまあ胡散臭い話をする人もいるわけです。

 

先日私はこのようなツイートをしました。

 

 

今回はそれに絡めた話をしようと思います。

『個人投資家として事業投資をしている』聞こえはいいけどその実態は?

 

久しぶりにそういった場に参加して、

 

横から聞こえてくる会話で気になったフレーズがありました。

 

・事業投資

・個人投資家

 

筆者の基準でいうとこの2つは完全にアウト。

 

何もわからない素人をカモにするときに使うワードの

上位ランクに名を連ねるワードです。

(今度TOP10でまとめてみようと思います。)

 

「私は個人投資家として事業投資などをして自由に生活しています」

完全に聞こえが良いですよね。

 

本当にそうだとしたら素晴らしく、羨ましいお話であります。

 

そして、まんまと魅了されたらきっとこう思うはずです。

「この人についていけば間違いない」

 

とても悲しいことですが、

このパターンが投資・資産運用の失敗を招く原因です。

 

利回り・投資内容は正直ただのラッピングですので

何で運用しようが関係ありません。

 

参考までに例を挙げると

・フィリピンでの環境改善事業への出資

・東南アジアでのエビ養殖事業への出資

・美容サロンの共同オーナー出資

・和牛の共同オーナー出資

 

などなど、挙げたらキリがありません。

 

大事なのは、フィリピンだとか、エビだとか、

表面的な話ではなくて、

その本質を理解することが大事です。

 

個人投資家が事業投資と言った時点でほぼ詐欺です。

 

詐欺でない可能性は1%にも満たない感じです。

 

詐欺でない例としては、

 

ホリエモンのロケット事業に投資しているような

 

エンジェル投資家と呼ばれる1人で

数千万・億単位のお金プロの投資家です。

 

基本的に俗世間に降り立たない、

特殊な層にアクセスしないと出会うことのない人種です。

 

なので、

 

基本的に一般人の交流会でそう言った話題が出る = 詐欺・詐欺とわからずに参加している

 

と思っていただいて間違いありません。

 

すごい人どころか、

リテラシーが非常に低い人である可能性が高いです。

 

少なくともこういう判断基準を持つだけでも

自身のお金が危険に晒される確率は格段に下がります。

 

 

投資・資産運用は無くなってもいいお金でやるという認識って正しい?間違い?

 

「なんだかなぁ」と思い、モヤモヤしていると、

 

さらにまた横から気になるフレーズが聞こえてきました。

 

「無くなってもいいお金でやってるから大丈夫」

 

と聞こえてきました。

 

これも素人をカモるときによく聞くワードランキングに入るであろう1つです。

(本気でTOP10でまとめてみようと思います。)

 

投資というのは筆者のブログでも散々言っていますが、

 

お金持ちが余剰資金でやるものです。

 

ですがプロの投資家の中で、

失っても良いと思って投資をしている人はいません。

 

プロは結果として運用を失敗して無くなってる人はいますが、

 

その場合は悔しがり、徹底してそのミスの原因を探り、

徹底して再発防止に努めます。

 

最初から無くなっても良いやと思っている中途半端なマインドでやる投資はほぼ失敗します。

 

負け犬マインドです。

勝負を始める前から負け確定しているようなものです。

 

スポーツでもそうですが、

 

テニスのプロ選手同士の試合で

負けても良いやと思っている選手と

とにかく勝ちたいと思っている選手が戦えば

どちらが勝つでしょうか?

 

よほどの実力差がない限り、勝ちたいと思っている選手が勝ちますよね。

 

間違いなくマインドが影響します。

 

勝ちに徹していない投資も同様です。

 

まとめると、

 

投資は余剰資金でやるべきだということは間違っていないが、

 

失っても良いという思いでやる投資は明らかに間違いです。

 

なのでそう言ったワードが聞こえてきた時点で、

この人はプロではないという判断が出来ますので覚えておいてください。

 

 

投資・資産運用は人で判断するものではない

 

投資・資産運用において大事なのは人ではなく数字です。

 

ですが、多くの失敗者は人で判断しています。

 

「この人なら信用できる」

 

そう思わせるように徹底して努力するのが営業マンです。

 

良い服を着て、ブランド物を身につけ、

爽やかな笑顔で、情熱を持って正論を言う。

 

これで大体の方は引っかかります。

 

そして後悔します。

 

もう一度言いますが、

投資・資産運用は人の見た目で判断するものではありません。

 

本質を見失わないようにしましょう。

 

 

そもそも間違った環境には近づかないようにすることも大事

間違った環境に身を置くと、

その環境での当たり前が、自分にとっても当たり前と錯覚してしまうことがあります。

 

ですので環境というのは非常に大事です。

 

逆に良い環境に身を置くと、自然と学びを得ることができたり、

いい人と出会えることが多いので、

良いことずくめです。

 

自分が身を置いている環境が良いものかどうか、

そんなことは普段意識したりはしません。

 

・住んでいる家・部屋

・会社

・サークル

・コミュニティ

 

今一度、客観的に自分の現在位置を確かめてみてはどうでしょうか。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は「投資家気分の人には要注意!儲かると錯覚し陥る投資・資産運用の失敗」と題して

 

実際に遭遇しがちなシチュエーションを取り上げ、

失敗しない判断基準をシェアしました。

 

これからますます投資・資産運用がスタンダードとなる動きが加速します。

 

ですが、何が正しくて何が間違いなのか、

 

みんなやっているから正しいのか、

CMでやっているから正しいのか、

この人が言っているから正しいのか、

大手企業だから正しいのか、

 

答えは全てNOです。

 

きちんと自分の教養で判断しましょう。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

運営者:さかしん
 

元・県庁職員

オフショア資産保全の預金利息とポイント活動で愛猫とゆるく生活中。

副業・資産運用歴16年の34歳。

・2000万円問題で将来不安が大きい
・資産運用は必要不可欠だと感じる
・でもリスクを負いたくないし、、
・何が危険で何が安全か分からない

そんな「最初の一歩の踏み出し方が分からない方」に向けて「色んな人に騙されて来た筆者」が赤裸々に、ド直球に発信・表現しています。

公式LINEでコラムを配信中!
友だち追加

ランキング登録中です。
記事内容に気に入っていただけたら
1クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ