資産運用サロンのブログ筆者について

2020年5月31日

【名前】

さかしん

 

【趣味】

・貯金
・旅行
・温泉
・ゲーム
・お笑い
・飲み

 

【好きな料理・飲み物】

・スペイン料理(自由が丘のエル・ペスカドールは最高です)
・寿司
・チキンライス(カオマンガイ)
・ワイン
・ビール(最近はラガーが好き)

 

 

ツイッター Twitter

ツイッターの使い方としては

・自分が見返す用のアーカイブとしてメモをツイート

・過去記事を定期的にツイート

・記事にはならないけどコンパクトに伝えたい独り言

・その他参考にしたい人のリツイート

をメインとして使っていますので、よかったらフォローお願いします。

 

 

 

プロフィール

 

【生まれ年】

1986年(昭和61年)

 

【性格】

やりたくないことはやらない、やりたいことは頑張ってやる。

極力自分に素直に人生を送れたらこれほど幸せなことはないと思う。

 

【嫌いなもの】

満員電車。引っ越して満員電車のひどい路線に入ってしまいました。

 

なんでも、満員電車のストレスは戦争の最前線に感じるストレスとイコールだとか。

 

みんな毎朝、毎晩、戦争の最前線にいます。

 

だからギスギスして、喧嘩は起きるし痴漢も怒る、そして自殺する。

 

我慢強い日本人の特性を悪用して寿司詰め状態にしている鉄道会社は

あぐらかかないで欲しいです。

 

 

経歴

 

地元の国立大学を卒業。

 

2014年(28歳)まで地元の県庁上級職員として

県の財政(予算編成や政治家との折衝)を担当する部署に勤務。

 

そこで政治家の性質、公務員という立場、

人生における大事なことの優先順位、これらについて真剣に考え、

考え抜いた結果、公務員を辞める。

 

2015年(29歳)に東京へ上京、サラリーマンとして仕事をする。

 

そして資産家の方との出会いをきっかけに、資産運用に目覚める。

 

現在はマレーシア(もしくはタイ?)に移住することを虎視眈々と狙っています。

 

筆者の収入ポートフォリオ

 

現在はサラリーマンを続けながら、

不動産(アパート10部屋)を所有、

オフショア信託口座に預金し、利子配当収入を得ている。

 

ポートフォリオでいうと、

① 給与所得(労働収入)

② 家賃収入(権利収入)

③ オフショア信託口座の利子配当(利子配当収入)

④ブログ収入(労働収入)

 

【2020年現在のお金の状況】

・ざっくり全部合わせると年収1,600万円(公務員時代は年収400万円くらい)

・生活費は20万円程度

・税金が生活費を超えてから真剣に税金が嫌いになる

・貯金を一切崩さず、家賃収入と利子配当とブログ収入で生きていけるまであと2年以内くらい?(パーマネントトラベラーでゆるく過ごすことが目標)

・親の海外口座も今年開設予定。

 

 

活動内容

ブログを始めて1年が経ち(2020年5月で1年経過)、

収入が増えてきたので、自分にできることを始めてみました。

 

【グッドご飯】


私自身ひとり親世帯で育ち、毎日おなかをすかせてひもじい思いをしていた子どもだったのですが、ひとり親世帯の子どもたちにご飯をお届けする活動への寄付を毎月することにしました。


情報が行き届いていないひとり親世帯に共有願います。

オフショア信託口座から毎月たくさんのお金をもらっているため、

今後のお金の使い道として、ひとり親世帯のための非営利活動が浮かんできました。

 

個から集団の時代に、所有から共有の時代に。

トイレットペーパーを買い占めているのは所有タイプ。
新しいタイプは無いものを共有し合うこと。

自分だけの力で生きていなければならない人は所有していないとダメだけれども、
周りの方の助けを得て、時には自分も周りを助ける共有・協力がこれからの時代には必須になってきます。

共有・協力できるものを考えると、
・知識
・時間
・労働力
・収入
・経験

です。
独占はよくありませんね。

これから少しずつですが、色んなものを共有していきたいと思います。


1人親世帯継続支援に毎月1000円寄付を決済しました。


増えてきた収入はどんどん共有していきたいと思います。

私はアフリカに学校、井戸作るよりも国内の近い人を微力ながら援助していきたいと思います。


いずれ寄付だけでなくて自分でも出来るようなことを仲間を募ってやってみたいですね。

 

 

 

以下HPから抜粋

「子どもが『おなかすいた』と言っているのに、食べさせてあげられないことがありました」

「節約のために私が食事を抜くと、『ママ、どうしてご飯たべないの?』と聞かれ、答えることができませんでした」

日本国内のひとり親家庭は2人にひとりが相対的貧困といわれ、 家族全員に必要な食べ物さえ食卓に並べることができない家庭もあります。

あなたのご寄付が、子どもたちのこころと身体を満たします。
-1,000円/月のご寄付が4世帯分の食品(72,000円相当)に

特定非営利活動法人グッドネーバーズ

 

 

 

人生観と経験してきた失敗と成功

上京後すぐに詐欺に遭いました

 

東京は恐ろしいと思いました。

1,000万円を超える大金を失いました。

 

そのほかにもいろんな失敗もしました。

人を巻き込んでしまったこともあります。

 

だからこそ、二度とそういった事故が起こらないよう

知識を身につけ、付き合う人間を変え、環境を変え、

リスクヘッジの取れた考えの元、今の盤石な体制が出来上がりました。

 

悪い奴もたくさん見てきました。

良い人もたくさん出会いました。

だからこそ目利きができるようになりました。

 

成功しかしていない人は、

絶対どこかでつまづきます。

 

60歳で小石につまづいて大怪我するよりも、

若いうちに大怪我をしておいて方が全然良いです。

 

これは私の持論ですが、

自称・失敗していない人とビジネスや資産運用でお付き合いをすると、

痛い目に合いますよ。

 

 

収入が増えても支出は増やさない

 

収入が増えても支出は増やさない。

 

服とか全然買わないので、おしゃれとは程遠いですが、

お金は友達との会食や自身への教育、時間を買えることに使っています。

 

未だに宅飲みとか大好きです。

 

筆者の人生観としては

人生を通してどれだけ楽しく友人と酒を飲む時間を増やすか

に尽きると思っています。

 

仲間・家族があってこその人生です。

 

 

自分の人生は誰のものでもなく自分のもの

 

自分の人生は自分のもの。

 

住む場所だって自由に選べる。

 

職業だって自由に選べる。

 

住む場所や職業で不満を言っている人は、

それまで積み重ねてきた結果が今あるという残酷な現実なだけであって、

今の日本は「職業選択の自由」というのが許されている

(昔は階級制度とかあったので、それに比べたらよっぽど恵まれてますね)。

 

要は本人の気持ち次第。

 

文句を言う口を動かす前に、頭や体を動かそう。

誰かのせいにするのは辞めにしよう。

 

 

働かないことこそ資本主義社会でのゴール!

筆者は仕事なんてしたくありません。

 

そして、社会が抱えている課題を解決したいなんていう大それたことも思っていません。

 

経営者になりたいとも思いません。

 

今のところ、慈善活動をしたいとも考えていません。

 

シンプルに、

働きたくない

ただそれだけです。

 

でも考えてみてください。

 

資本主義社会とは本来そういうものです。

 

昔は、

植民地の領主が働かず、自分の資本を活かして植民地の農家に畑仕事をさせてそのお金で潤っていました。

 

働くことこそ美徳!汗流してナンボ!

 

というのは、自分を騙すように、言い聞かせているような気がしてなりません。

 

コロナウィルスが日本で流行し始めた頃、

私の仕事ではダイレクトに影響が出てました。

 

通常業務とはかけ離れ、大きく舵をきって仕事をしました。

 

こうしてあくせくと、ありとあらゆる状況に応じて頭と体をフル回転して働いていると思うことがあります。

 

1つの国、そして仕事に縛られることなく、

資産運用の利子配当収入だけで生活することが大事

 

ということが身に染みてわかります。

 

コロナウィルスが蔓延しているからと言って、

日本から離れた人はいますか?

会社を退職した人はいますか?

 

ほとんどいませんよね?

 

コロナウィルスというリスクを抱えながら、

怯えながらできる限り普段と同じ生活をしているはずです。

 

私の知り合いの富裕層はというと、

彼は仕事をしていないので、日本ではなく海外に早々に避難しており、

LINEのタイムラインではのんびりとプールサイドでくつろいでいる写真を投稿されていました。

 

これが富裕層の生活です。

 

オススメ著書

「雨の日の傘の借り方」

では

「1つの国と心中するな」

とメッセージを残しています。

 

 

今回のコロナウィルスショックで引き起こされた金融危機に対してもそうですが、

災害に対しても同じことが言えますよね。

 

次に大きな震災が来たら皆さんはどうしますか?

 

多くの方は

「仕事があるから、、、」

 

と言って、その地を離れることはできませんよね?

 

でも富裕層の人たちはいくらでも海外に行くことが出来るわけです。

 

私自身、 そういう状況を作り出すため、

「あと1年、あと1年、、、」

と我慢しながら、達成できなければまた来年を期限にし頑張る。

 

もうちょっとで手が届く「利子配当収入生活」にめがけて突き進んでいます。

 

 

お金をしっかり増やしてそのお金で親孝行

 

親の悲願であった公務員という職をあっさりと捨てた自分。

 

その代わりにたくさん親孝行をしようと思い、

定期的に1度都内に呼んではリクエストに応えて

ろんな観光地巡りに連れて行っています。

 

2019年は

・熱海

・鎌倉

・湘南

・都内観光

に行きました。

 

親が元気なうちにしかつれ回せませんからね。

 

これは安月給の公務員時代には絶対にできなかったことです。

 

自分から情報を取りに行き、学び、実践したらこうなりました。

 

 

ブログ・LINE配信・お食事会・コミュニティ運営をやる理由

 

自分が実践してよかった手法や考え方を

ブログやLINE@、お食事会、コミュニティ内でシェアしています。

 

逆に自分が実践してダメだった失敗談も赤裸々に語ります。

 

なぜこういうことをやるのか、

それは50%自己表現であり、40%承認欲求であり、

残りの10%が仲の良い人に幸せになってもらえたらという

お裾分けの精神・GIVEの精神でやっていることです。

 

「何か裏があるんじゃ・・・?」

 

と思われる方は別にそれでいいです。

 

そういう考えに行きつく人は、

「自分自身が自己の利益だけを追求して生きてきた経験からくる悲しい考え方です」

 

 

このブログの楽しみ方

 

ただただ自分の知識・経験・お得な情報をシェアしていくブログです。

 

退屈に思うこともあるかもしれませんが、

タイミングによっては、まさに記事に書かれている

情報・知識が必要な場面が出てくることもあると思います。

 

そんな時は見てください。

 

いつも感想をくれる読者の方にはいつも感謝しています。

(ブログ記事には若干の広告・宣伝、バナーがありますが、ブログ継続のための活動資金ということでご容赦ください。)

 

 

 

運営者:さかしん
 

元・県庁職員
 

オフショア資産運用で預金利息をもらい
 

愛猫とゆるーく生活しています。
 

副業歴16年・資産運用歴10年の34歳です。
 

将来が不安!資産運用しなきゃ!
でもリスクもあるだろうし、
そもそも何をやれば良いのかが分からない、、、
 

そんな「過去の自分」へ向けたブログです。

友だち追加

ランキング登録中です。
記事内容に気に入っていただけたら
1クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ

スポンサーリンク