家計管理のコツ。やってみると実は簡単な袋分け。

2020年5月17日節約

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるsakamotoです。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入とポイントだけで生活することを目指しています。

今日は「家計管理のコツ。やってみると実は簡単な袋分け。」と題して記事を書きましたのでぜひご覧いただけたら幸いです。

知らないうちにお金がなくなり、給料日にちょうど使い切るか足りない、

そんな人が多いことはみなさん感じていると思います。

今日は、やってみると結構上手くいく家計の管理方法をシェアします。

その方法とは、袋分けです。


スポンサーリンク

袋分けのメリット。同棲や結婚生活でも効果を発揮!

例えば、食費を月3万円とした場合

予め3万円を封筒に入れておきます。

買い物した時は、領収書と交換で清算、つまり帰宅時封筒からお金を取り出します。

2000円の買い物をした時は、2000円の領収書を封筒に入れて2000円分の現金を取りだす、という手順です。

会社の経理での清算と同じですよね。

これは、同棲や結婚生活をしている方々にも有効です。

なぜなら、買い物時にどちらの財布からお金を払っても結局は1つの封筒に入っているお金から清算されるからです。

同じ様に家計の支出は封筒をいくつも用意します

・趣味
・外食
・水道光熱費
・通信費
・雑費

等々、変動費の方が望ましいですね。
家賃などの固定費は分かりきっているので。

メリットは

①家計の透明化
②家計の把握
③家計簿を付けなくてもよい

給料日スタート、次の給料日がゴールのスパンで良いです。

余ったお金は翌月分の繰越金としたり、貯蓄を増額したり。

パートナーとの収入に差がある方はその負担割合を7:3とか6:4とかに分けても良いですね。

この手法をきちんと実行すれば計画的な家計管理が可能となります。

自分の家計をコントロールできずに暴走している方は騙されたと思って実践してみてください。

実践するためにかかる費用は0円です。

 

やらない理由はありません。あるとしたら、「面倒だから」。

面倒がって自分の人生貧しいものにしてさらに人生を面倒にしたくない人は気持ちを切り替えていきましょう。

運営者:さかしん
 

元・県庁職員
 

オフショア資産運用で預金利息をもらい
 

愛猫とゆるーく生活しています。
 

副業歴16年・資産運用歴10年の34歳です。
 

将来が不安!資産運用しなきゃ!
でもリスクもあるだろうし、
そもそも何をやれば良いのかが分からない、、、
 

そんな「過去の自分」へ向けたブログです。

友だち追加

ランキング登録中です。
記事内容に気に入っていただけたら
1クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ