【節約・ミニマリスト】断捨離のススメ テレビを手放して年間18,000円節約!

2019年11月22日節約

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるsakamotoです。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入とポイントだけで生活することを目指しています。

今日は「【節約・ミニマリスト】断捨離のススメ テレビを手放して年間18,000円節約!」と題して記事を書きましたのでぜひご覧いただけたら幸いです。

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。

詳細に関する記事はこちら→

https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→

http://bit.ly/2PBfuOc

 
 
テレビを手放しました。

 

 
テレビっ子だった筆者にとっては、苦しい選択です。
 
 
快適な現状を変えることは誰しもがやりたくないことです。
 
 
 
今は、筆者の足を引っ張る存在でしかなくなっていることに薄々気づいており、
 
もはや見過ごせないところまできてしまいました。

 

 
 
なので、現状維持を打破し、一歩前に進みたいと思います。
 
 
※現状維持に関する関連記事はコチラ→( 【生き方】現状維持って良いこと?悪いこと? )
 
 
 
 
テレビって、「ながら」でつけていても、
 
ついつい見てしまいますから集中力が切れてしまいいます。

 

 
 
だけどもテレビがないと部屋がシーンとしてなんだか寂しくもありますよね。
 
 
 
なのでその葛藤があって今まで処分はしていなかったのですが、
 
思い切って処分しました。
 
 
 
テレビを手放すと、良いことばかりだということに気づきました。
 
 
 
デメリットがあるとすれば、
 
➀少しさびしい
 
②テレビ番組の話題についていけなくなること
 
くらいでしょうか。
 

スポンサーリンク

オススメ理由①年間18,000円の節約、貯金ができる!

NHKの放送受信料を支払っているかとは思いますが、
 
堂々と「うちにはテレビがありません」
 
ということが可能になります。
 
 
 
解約は結構シビアで、
 
売却や譲った場合は、確認できる書類を提出したり、
 
譲られた人に電話確認がいきます。
 
 
 
 
NHK放送受信料は、
 
月1,260円
 
年間15,120円です。
 
 
 
テレビを1日1時間視聴した場合にかかる1ヶ月の電気料金は、
 
総計で約52円と言われています。

 

 
 
平均的な視聴時間は4.5時間と言われていますから、
 
ひと月で約234円がテレビの電気代です。
 
 
 
 
1,260円+234円=1,494円/月。
 
 
約1,500円の固定費を削減できます。
 
 
 
年間に直すと
 
17,928円、約18,000円節約できることになります。
 
 
 
 
「1年でたった18,000円か、、、」と思う方は、
 
10年続けたら「18万円」
 
20年続けたら「36万円」
 
それだけ保有資産の差が出てくると考えてみましょう。
 
 
 
 
 
もしくは、インフレへの補填の対応策と考えてみても良いかもしれません。
 
 
 
アベノミクスの目標は、インフレターゲット2%ですから、
 
 
日々の食料や衣料品、もろもろの消費活動で、
 
 
年間100万円分の消費をするとしたら、合計で2万円分物価が上がるということです。
 
 
 
(去年100万円の予算で買えていたもろもろの商品などが、今年は102万円出さないと手に入らないということです)
 
 
 
昨年と同じ生活をするためには、
 
「年収を2万円上げる」か「年2万円、他の支出を削減する」かのどちらかとなります。

 

 
 
 
もしくは、昨年よりも年2万円分生活水準を下げるか、となりますね。
 
 
 
なので、家庭でできるインフレ対策の「自助努力」として考えてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
貯蓄が苦手な人は、毎月1,500円自動振込みで貯蓄用のサブ口座に入れておきましょう。

 

 
 
そうしないと、削減した実感がなかなか見えないと思います。
 
 
削減した分、何かに使っていたら貯金はいつまでたってもできません。
 
 
(もちろん、振込み手数料がかからないネットバンクを利用してください。)
 

オススメ理由②テレビに費やす時間は年間1,642時間?! 

オススメ理由の2つ目は、時間の節約です。

 
 
1日のテレビをつけている平均時間が4.5時間なので、
 
年間に直すと1,642時間となります。

 
 
4.5時間は、24時間の中で占める割合を計算すると、1日のうち18%です。

 
 
寝ている時間(7時間)を除き17時間の中で占める割合を計算すると、
 
なんと1日のうち26%(約3割)となります。
 
 
 
1,642時間を17時間で割ると、96日です。
 
 
 
つまり、365日のうち、96日はテレビを17時間ぶっ続けで見続けていることと同じことになります。

 
 
96日間を無駄にしている、これはかなりやばいですよね。
 
 
 
個人差で多少増減はあるにせよ、
 
平均が4.5時間と出ているので、「ならす」とこういう結果になります。
 
 

オススメ理由③お部屋がスッキリ!省スペース化できる!

これはミニマリストに憧れる筆者にとっては避けては通れぬ課題でした。
 
 
テレビがなくなることで部屋がシンプルになりますよね。

 

 
・広々とした空間を使える。
 
・掃除が楽になる(テレビ裏のホコリの掃除などがなくなる)。
 
・引越しが楽になる。

 

 
まさに良いこと尽くめですね。
 

オススメ理由④勉強・作業に集中ができ、目標達成への大きな前進となる!

目標がある方、資格試験や、作業をしなければいけない方、
 
実践してみたらいい結果が出るかもしれません。
 
 
 
「忙しいから」「時間が無いから」
 
という言い訳をすることができなくなります。

 
 
筆者もこれから頑張ります。
 
 
今の時代、PCやスマホで見れるYouTubeや動画配信サービスもあるので、
 
本当に見たいときはそれらで見ると良いかもしれませんね。
 
 

【まとめ】 捨てる勇気!その先にはきっとよりよい環境が待っている。

いかがでしたでしょうか。
 
今回は「【節約・ミニマリスト】断捨離のススメ テレビを手放して年間18,000円節約!」
 
と題して、テレビを手放すことで、節約はもちろん、ほかにもいい影響がでることがわかりました。
 
 
 
 
便利・心地よい環境を自ら手放すことは、なかなか難しいです。

 
ですが
 
それを手放すと別の良い環境が待っていることも事実です。
 
 
・少しでも家計を楽にしたい
・少しでも前進したい
・自分を変えたい

という動機があれば誰しもができるはずです。

 
 
 
なりたい自分をイメージし、スピーディに行動すると当然目標は達成しやすくなります。

まずはやってみましょう。

 
 
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

一流を目指す大人たちのオンラインサロン運営中!

経済的な自由、仲間が欲しい方はご連絡ください。

↓  ↓  ↓

経済的自由と仲間を手に入れよう

公式LINEにてブログ更新通知・限定イベント告知・お得な情報を流します。無料ですから登録しておいて損はありません。

↓  ↓  ↓

友だち追加

ランキング登録中です。
記事の内容に気に入っていただけたら1クリックで応援お願いします。
 

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ

節約

Posted by wpmaster