【節約】SMARTalkで基本料金+通話料を大幅カット!

2019年11月14日節約

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるsakamotoです。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入とポイントだけで生活することを目指しています。

今日は「【節約】SMARTalkで基本料金+通話料を大幅カット!」と題して記事を書きましたのでぜひご覧いただけたら幸いです。

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。

詳細に関する記事はこちら→

https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→

http://bit.ly/2PBfuOc

 

通話料は基本料金があるので、

基本料金という固定費

実際に通話した際の従量制の変動費

がかかっています。

 

格安SIMって、通信料は安いですが、

通話料は3大キャリアと同じです。

 

どうせなら通話料も安く済ませたいですよね。

 

実は、

通話にかかる固定費と変動費について大幅にカットできます。

 

今日はそれを実現させる通話アプリ

「SMARTalk」

のメリットとデメリットをシェアします。

 

スポンサーリンク

通話アプリSMARTalkとは?

普通の電話ではなく、

「IP電話」

です

ネット回線を使った電話です。

つまり「SMARTalk」があれば、

「音声通話SIM」を使わなくても良い

わけです。

データ通信のみの契約でいけちゃいます。

SMARTalkの4つのメリット

①基本料金が0円!

SMARTalkは基本料金が無料です。

 

電話するときは先ほどの料金がかかります。

 

他のIP電話アプリだと、

電話をしなくても基本料で100円とか300円とかかかります。

 

当然、基本料があるよりない方が良いですね。

 

②通話料が安い

通話料は、

SMARTalk同士の通話が無料

特定の050番号との通話が無料

 

その他の電話(海外通話含む)が30秒で8円

 

となっています。

※”特定の050番号”はこちら↓

無料通話可能な050番号|FUSION IP-Phone SMART

キャリアや格安SIMの通話料は30秒で20円です。

 

かなり安くなります。

 

③データ専用SIMでOK

IP電話アプリは、データ専用SIMで事足ります。

ネット回線です。

 

音声通話SIMにすると、

月額料金が約700円高くなりますが、

IP電話アプリだとデータ専用SIMで済んでしまいます。

 

さらに、だいたいの格安SIMは、

 

データ専用SIM・・・解約金がない

音声通話SIM・・・解約金がある

 

解約金がかからないので「データ専用SIM」はメリットの1つです。

 

 

④ 多機能

通話録音とか、

むしろ普通の電話の機能にはついていないですから、

むしろハイスペックですね。

 

良いこと尽くしの通話アプリです。

 

SMARTalkのデメリット

良いこと尽くしの「SMARTalk」ですが、

そのデメリットは、

  1. 音質
  2. 050番号は不便
  3. 3桁の番号・フリーダイヤルにはかけられない 
    ※もともと携帯電話はフリーダイヤルにはかけられないことが多い。

の3点です。


なので、

本来の電話機能とSMARTalkをシーンに応じて使い分けること

がもっともバランスが取れた使い方ですね。

 

 

 

 


SMARTalkは、IP電話アプリとして間違いなくトップ
だと思います。

 

ただ、IP電話アプリ自体のデメリットもあるので、

それを補うように通常の電話を使って、

賢くお得な携帯電話の使い方をしましょう。

 

使わないよりは使った方が絶対お得になりますので、

アプリ検索で「SMARTalk」で検索してお試しくださいね。

 

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

一流を目指す大人たちのオンラインサロン運営中!

経済的な自由、仲間が欲しい方はご連絡ください。

↓  ↓  ↓

経済的自由と仲間を手に入れよう

公式LINEにてブログ更新通知・限定イベント告知・お得な情報を流します。無料ですから登録しておいて損はありません。

↓  ↓  ↓

友だち追加

ランキング登録中です。
記事の内容に気に入っていただけたら1クリックで応援お願いします。
 

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ

節約

Posted by wpmaster