【節約】プロパンガスで固定費の削減!誰でもできる1番簡単な節約術

2020年8月15日節約

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるさかしん(@LIFE_MONEY_HACK)です。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入で生活することを目指しています。

オフショア資産運用に関して理解していくためのフロー
オフショア資産運用を順序よく理解できるフローを以下にまとめました。

https://spulsllc.com/offshore-15/

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。

詳細に関する記事はこちら→

https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→

http://bit.ly/2PBfuOc

資産運用の基礎を学ぶマネーセミナー

マネーセミナーの詳細はこちら→

https://spulsllc.com/moneyseminar/

マネーセミナーのお申し込みはこちらから→

http://bit.ly/35EJvjs

※当ブログ筆者は金融商品の斡旋はしておりません。 よって紹介料なども頂いておりません。フラットな立場で資産運用に関するお話をお伝えしています。 筆者の当ブログに関しての主な収益源は広告収入・カフェ会の参加費となっております。

ぼったくり!?意外と知らないプロパンガス料金の実態

誰でも1番長続きする節約術、それが固定費の削減です。

 

理由は、1回やってしまえばほったらかしで良いからです。

 

固定費とは、毎月かかる費用のことを言いますが、

家賃  

ケータイ代  

Wifi代  

インターネット代  

電気料金  

ガス料金  

水道料金  

動画配信等の月額料金  

保険料  

定期書籍購入費

 

などがそれに当たります。

今日は「ガス料金(特にプロパンガス)」について書きたいと思います。

 

 都市ガスは安くてプロパンは高いというイメージですよね。

 

そうです、プロパンガス業界は、ぼったくりが当たり前という業界です。

(不動産に絡む業界って、ぼったくりが多い気がします)

 

プロパンガス業界は、

管理会社&プロパンガス会社がずぶずぶの関係で、

値段がとにかく高く、値下げは基本的には一切しないんです。

 

プロパンガス業者間は競争をせず、お互いの縄張り、

テリトリーを侵略しないため、既得権益を守るという仕組みになってます。

要するに殿様商売ですね(このご時世にはそぐわない商売ですよね。)。

 

 

適正価格と平均価格ってどれくらい違う?どれだけぼったくられてるかを解明!

本来のあるべき適正価格と

実際お客様が支払っている平均価格ってどれだけ違うのでしょうか。

【適正価格】 基本料金 1500円~ 1㎥単価260円~

【平均価格】 基本料金 1625円  1㎥単価562円

 

実態の単価である【平均価格】の単価は、

【適正価格】とされている単価金額の2倍以上となっています。

 

あくまでも平均なので、

家庭によってはそれ以上の金額を当たり前に支払っていたりします。

 

知らないことって結構罪深いですね

(もちろん、ぼったくってる業者が一番罪深いです)。

 

 

自分の家のプロパンガスがぼったくられてないか計算してみよう。

では実際、ご自身の従量単価っていくらなのでしょうか。

それを確認する計算式が次のとおりとなります。

(合計請求額-消費税8%-基本料金)÷使用量=現在の従量単価 

 

基本料金が分からない場合は、

平均価格に近い1600円か1500円で仮に計算してみると良いと思います。

 

お分かりのとおり、現状を言いますと、

プロパンガスを契約している家庭=存分にぼったくられている家庭

 

ということになります。

ぼったくられているのは嫌だ!という方、節約のチャンスです。

 

プロパンガスは自由化されておりますので、

どこのプロパンガス会社と契約するかは本人の自由ですので、

会社の切り替えをオススメします。

(賃貸、分譲マンションに住んでいる方は不動産オーナーに依頼して動いてもらう必要があるので、結構難しいです。)

 

 

ガス会社の切り替えをしよう!

良い会社を見つけたら、

以下のとおりの手順で切り替えはスムーズにできます。

 

プロパンガス会社変更切り替えの手順

安い新規ガス会社を探す

新規ガス会社が用意してくれる委任状を提出

現在契約中のガス会社の解約等の手続きは新規ガス会社が代行

ボンベとメーターを付け替える工事日を決める

工事日でボンベとメーターを付け替えて変更完了

 

要は、面倒なことは新しいガス会社が代わりにやってくれるということです。

至れり尽くせり、しかも安くなる。

やらない手はありません。

 

 

いま契約している業者との値段交渉は無意味!その理由とは?

会社を乗り換えなくても、

今の契約先に交渉すればいいのでは?

 

と思う方もいらっしゃると思います。

確かに、一時的には下がる可能性があります。

 

ですが、何かと理由をつけて、

数年後にはしれっと単価を上げてきます。

 

要するに「もともとぼったくり体質の会社」なので、

はじめは他社に乗り換えてほしくないから、少しは値下げするが、

後々その分を取り返すように値上げが待ってます。

 

なので、それだったら最初から安いプロパンガス会社に乗り換えるのがベストなんですね。

 

 

ガス代が半額、最大60%OFFになる可能性も!

ぼったくられているのが当たり前のプロパンガス。

 

ですので、これを切り替えるだけで大幅に料金を削減できます。

 

現状の料金から30%~60%も削減できる可能性を秘めています。

 

ちなみに、筆者が所有するアパートはプロパンガスだったので、

これを知ったときにすぐさま契約会社を変えました。

 

入居者の皆様から 「ガス料金が安くなった!」

との声を管理会社さん経由でお聞きしました。

 

不動産オーナーとしては直接的には影響はしませんが、

入居者さんに長く住んでもらうためにはいいかもしれませんね。

 

削減して安くなった金額分は強制的に貯蓄に回すように心がけましょう。

 

おすすめガス見直しサイトはこちら

 

 

運営者:さかしん
 

元・県庁職員

オフショア資産保全の預金利息とポイント活動で愛猫とゆるく生活中。

副業・資産運用歴16年の34歳。

・2000万円問題で将来不安が大きい
・資産運用は必要不可欠だと感じる
・でもリスクを負いたくないし、、
・何が危険で何が安全か分からない

そんな「最初の一歩の踏み出し方が分からない方」に向けて「色んな人に騙されて来た筆者」が赤裸々に、ド直球に発信・表現しています。

公式LINEでコラムを配信中!
友だち追加

ランキング登録中です。
記事内容に気に入っていただけたら
1クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ