バイナリーオプション(BO)・FXのツール詐欺・コンサルにご注意!

2020年5月17日騙されてはいけないシリーズ

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるsakamotoです。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入とポイントだけで生活することを目指しています。

今日は「バイナリーオプション(BO)・FXのツール詐欺・コンサルにご注意!」と題して記事を書きましたのでぜひご覧いただけたら幸いです。

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。

詳細に関する記事はこちら→

https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→

http://bit.ly/2PBfuOc

突然ですが、都内のカフェでこんな光景見かけたことはありませんか?

 

小綺麗でブランドもので全身包まれた若い人が、

大学生らしき人とその友達の大学生に向かって、

何やら紙に書いて説明したり、パソコン広げて説明している光景。

 

筆者も喫茶店で知人とお茶をしたり、

ひとりでパソコン作業や勉強をするときにはカフェに行きますが、

まあこういう人たちは多いです。

 

これは

ほぼ全てが大学生を狙った投資詐欺

といっても過言ではありません。

 

先日こういったツイートをしました。

 

ツールを使った詐欺は

一体どういう内容を話し、

そしてどういう手口で行われているかをシェアしたいと思います。

 

大学生に限らず、

もし万が一こう言った話をされた場合、

きっぱりとNOと言えるためのリテラシーを

身につけていただければと思います。

 

 

必勝ツールを購入すると、誰でもバイナリーオプションやFXで儲かる!という甘い罠

 

まず、バイナリーオプション(BO)を説明しますと、

 

FXに非常に似ています。

 

為替の一種で、

自分で選んだ通貨がこれから上がるか下がるかを予想し、

それが当たれば掛け金と利益が戻ってくるという内容です。

 

2択なので、簡単と思うかもしれませんが、

めちゃくちゃ難しいです。

 

そして、ツール詐欺とはそのバイナリーオプションを、

どちらに賭ければ良いかをシグナルでお知らせしてくれるツールを入れたUSB

を高額で売りつけるという内容です。

 

「シグナルが教えてくれるので、誰でもその通り賭けるだけです」

 

そういった謳い文句で50万円以上で販売されることが大半です。

 

そして、

その通りにやっても全然勝てません。

 

個人的な印象が強いのは、

歌舞伎町の某有名喫茶店ですね。

 

ここは筆者も行ったことが何回かありますが、

まあそういう類の人が多いです。

 

あちらこちらからそういう内容の会話が聞こえてきます。

 

 

バイナリーオプションのツールではなぜ勝てないのか、その理屈を解説します。

 

ツールではなぜ勝てないのか、理由はいくつかあります。

 

1. シグナルどおり取引ボタンを押しても反映されるまでタイムラグがある

これは、取引証券業者が悪さをしているのですが、

 

「ノミ」「スベり」

と言われる行為をされてしまい勝てるものも負けてしまうという現象です。

 

ノミ、スベりとは、

 

今この瞬間ボタンを押して反映されたら勝てるのに、

 

エントリーボタンをしっかり押しているのに、

なぜかエントリーが1秒くらい遅くなり、

その間に相場が動いて、

悪条件でエントリーをしてしまい負けてしまう

 

トレーダー側からしたらどうすることもできない

システム管理者側の意地悪行為です。

 

仮にロジックが完璧でも、

操作上どうにも解消できない問題なら意味ないですよね。

 

2. シグナルで出された瞬間に同時にエントリーボタンを押すことは不可能。

 

人間ですから、シグナルを目で認識してから、

上がるか下がるかを認識し、

手が動き、指が動き、

ボタンを押すまでには時間がかかります。

 

なので、

シグナルの理論と同じ結果を出すことは、人間には不可能。

 

仮に、そのシグナルが理論上は勝てていても、

人間がやるトレードとしては実現不可能なことです。

 

なのでシグナルと全く同じ結果を生み出すことは不可能です。

 

3. 「複数のロジックの中から最も勝率が良いものを選ぶ」という真っ当そうな落とし穴

 

「このツールは最強です!7つのロジックからその相場において最適なロジックを自動的に選んでシグナルを出します!」

 

とかいう謳い文句、カフェで聞こえてきます。

 

こういう

システム組んでるロジックって、後出しジャンケン

なんです。

 

要するに、先読みができない。

 

具体例を言うと、

AからGまでの7つのロジックがあり、

 

Aが勝率7割

Bが勝率6割

 

だとします。

 

当然、ツールは勝率が良いAのシグナルを自動的に表示するのですが、

Aのロジックが立て続けに外れたとします。

 

この時点でユーザーは資金が外れた回数分だけ減っています。

 

そしてそうこうしているうちに

Aが勝率5割

Bが勝率7割

に逆転しました。

 

ユーザーはいまだに損をしています。

 

そうすると、

今度はツールは現状勝率の高いBのシグナルを表示します。

 

なぜかというと、

Bは勝率が7割で高いからです。

 

そしてユーザーはシグナル通りに賭けますが、またBが負け込んできました。

 

スタートの資金からかなり減ってきました。

 

そこでツールは現状勝率が高いCを採用してシグナルを表示します。

 

なぜなら、勝率が現状1番高いから

 

もうお分かりかと思いますが、

ツールでは、

これまでのことは分かっていて、

勝率が高い低いの判別はできるけど、

先のことは何も分かってない

ということです。

 

 

学生ローンを組ませ、その金でツールを購入、そして軍資金に充てて見事に資金を溶かす

学生ですから当然お金なんて持っていません。

 

なので、詐欺師は学生にローンを組ませます。

 

「借金しても、このツールがあればすぐに取り返せるから大丈夫」

 

と甘い言葉をかけ、

カモである大学生に次々と借金をさせます。

 

そして前述の通りの結果になってしまいます。

 

騙された方も悪いけど、ちょっと許せないですよね。

 

ねずみ講式に勧誘が行われている

 

購入した人は、

早速ツールを使って、そして借金をして運用をスタートします。

 

ですが、案の定運用はうまくいかず、

借金をしたのにもかかわらず、そのお金を溶かしてしまいます。

 

次にやる行動としては、

そのツールをほかの人に紹介して

買ってもらえたら、数万円の報酬をもらうための行動にでます。

 

種銭を稼ぐために、

新たな購入者という名の被害者を生むことになり、

まさにねずみ講式に増えていきます。

 

こうやって負の連鎖が広がっていくんですね。

 

 

詐欺師の逃げ方

一切勝てませんから、苦情を言いたくなりますよね。

 

苦情を言うと、だいたい返ってくる言葉は

「ロジックでは勝ててる。きちんとルールを守ってエントリーしなかったあなたが悪い」

です。

 

要するにツールが悪いのではなく、

操作するユーザーが悪い、ということですね。

 

そうすることで自分への非難が来ないようにします。

 

騙されたことのある複数の知人に聞きましたが、

やはり回答は皆揃ってこのパターンでしたね。

 

これは、

ツールに限らず、コンサルでも同じ理屈ですから要注意です。

「教えた通り再現できない君が悪いんだよ」

とかわされてしまいます。

 

正直、コンサルタントと名乗る人で、

この人はすごい!という人に未だに出会ったことがありません。

 

大体、格好だけビシッと決まって中身が伴っていない人が多い印象です。

 

コンサルと聞くだけで、なんかチープに思えてしまうほど、

世の中のきちんとした有資格者のコンサルタントのイメージを下げていますね。

 

 

なぜ稼ぎ方を教える必要があるのかを冷静になって考えよう

この手の詐欺は、冷静に考えるとおかしいと思うはずです。

 

そんな最高なツールなら自分自身だけで使いますよね。

 

もしくは家族だけにこっそり教えるくらいですよね。

 

だって、

ライバルが増えたらそのロジックが通用しなくなるかもしれないんですよ。

 

「多くの困っている人を助けたい」

とか綺麗事を抜かすことがほとんどです。

 

本当にそう思うんだったら、

人に借金までさせて50万円以上の販売代金取るなって話になります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は「バイナリーオプション(BO)・FXのツール詐欺・コンサルにご注意!」というお題で、

 

ちまたで流行っている詐欺の実態と手口を紹介しました。

 

こういう詐欺が大学生をターゲットに流行っているってのが分かっていますから、

 

大学側は詐欺に引っかからないためのパンフレットとか作って、

具体例を示した方がいいと思うのは私だけでしょうか。

 

お金の教養は義務教育でも大学でも教えてくれません。

 

きちんと学ばないと将来大きくつまづくことは目に見えています。

 

そして何もかもが怖いと思って何もしないと、

それはそれで資産が目減りする一方です。

 

知識と情報、判断力を養って資産を増やすことが何よりも大事なことです。

 

それでは最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

運営者:さかしん
 

元・県庁職員

オフショア資産保全の預金利息とポイント活動で愛猫とゆるく生活中。

副業・資産運用歴16年の34歳。

・2000万円問題で将来不安が大きい
・資産運用は必要不可欠だと感じる
・でもリスクを負いたくないし、、
・何が危険で何が安全か分からない

そんな「最初の一歩の踏み出し方が分からない方」に向けて「色んな人に騙されて来た筆者」が赤裸々に、ド直球に発信・表現しています。

公式LINEでコラムを配信中!
友だち追加

ランキング登録中です。
記事内容に気に入っていただけたら
1クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ