ルール(制限)を決めると物事が上手くいくって本当?

2019年12月10日マインドセット・考え方

みなさんはルールって決めていますか?

 

どんな場面でもいいです。

 

仕事、恋愛、趣味、生活。

 

ルールというと難しいかもしれないので、言い方を買えると

制限

です。

 

スポンサーリンク

制限をかけないと逆に不自由になる

自ら制限をかける

これはとても重要な事だと言えます。

 


起業する事が難しかった2006年より前であれば、

どうだったのか分かりませんが、今は選択肢が無限にあります。

 

 選択肢の多い人生は、素晴らしい事なのかもしれませんが

それは自由ではないと思います。

 

 選択肢の多すぎる人生は、逆に不自由です。

 

なぜなら、毎回決定する時に、脳で思考をしなければならないからです。

 

脳が最もカロリー消費をする器官

人間は、考える事が嫌いな生物。

 

なので、なるべく考えなくて良い方向に向かいます。

 

人間の器官でトップクラスにカロリーを消費するのは脳みそです


 

運動しなくても考える事が多い人は、あまり太らないですね。

 

骨格筋も20%を占めますから、

筋トレして考え事をすれば40%以上のカ

ロリー消費をしめる臓器を稼働させるので、太りにくいです。

 

ただ、筋トレってあまりやりたくないですよね。

 

人間はカロリー消費が多いことを自発的にしたくはないんですね。

 

極力考えることやめる

 筋トレと同じように、

考えるという事もしたくないわけです。

 


ですので、何かの結果を出そうと考える際には、

いかに考えるという動作を減らすのかが重要なわけです。

 

やらないことを決める

考えるプロセスを省くにはどうしたらよいでしょうか。

 

例えば、


・投資は手を出さない
・人に会わなければならない事はやらない
・スマホで完結しない事はやらない
・放置出来ない事はやらない
・顔を出さずにやる

 

すべてなんでもありにすると、選択肢が多くなりすぎます。


もはやどうしていいかわからず、それこそ思考停止します。

 

しかし、やらないことを決めておけば、

ほとんど、脳死状態で上手く回ります。

 

多くの人は、選択肢を広めようと努力します。

 

実は、あらかじめ選択肢を減らしておくことの方が重要なんですね。

 

使わない知識はゴミ同然

いろんな事に手を出す。

それは経験も増えるし知識も増えます。

 

大半の失敗する人は、知識が増えてそれで満足してしまう人です。

 


何の役にもたってないのに、有識者から学んだことにより、

実践せずともその人と同じステージに立っているのと錯覚してしまうことです。

 

これは、別に悪いことでは無いと思うんですが、

ただ、どこかでそれじゃダメだということに気づいて変わらなきゃいけません。

 

知識に埋もれて何の結果も出せないというのでは、意味がないですよね。

 

結果を出すには継続するしかない。しかし時間は限られている

結果を出すには継続するしかない。しかし時間は限られています。

 

ぜひ、何かをするときには、

まずはルールを決めてから動き出す。

というクセをつけるようにしてください。

 

 

 

 

一流を目指す大人たちのオンラインサロン運営中!

経済的な自由、仲間が欲しい方はご連絡ください。

↓  ↓  ↓

経済的自由と仲間を手に入れよう

公式LINEにてブログ更新通知・限定イベント告知・お得な情報を流します。無料ですから登録しておいて損はありません。

↓  ↓  ↓

友だち追加

ランキング登録中です。
記事の内容に気に入っていただけたら1クリックで応援お願いします。
 

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ