老後破綻しないための節約術

2019年12月5日節約

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるsakamotoです。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入とポイントだけで生活することを目指しています。

今日は「老後破綻しないための節約術」と題して記事を書きましたのでぜひご覧いただけたら幸いです。

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。

詳細に関する記事はこちら→

https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→

http://bit.ly/2PBfuOc

 

誰もが心配な老後資金。

 

なんせ寿命は100歳まで伸ばされてます。

(一体誰がどういう思惑で寿命を伸ばしているのでしょうか)

 

しかも老後2000万円問題が騒がれています。

 

我々はどういう行動をすべきなのでしょうか?

 

ここで一番簡単な実践方法をシェアします。

 

心配だけど何も行動に移せていない人は、

まずは物を捨てることから始めてはどうでしょう。

 

筆者はこれまであらゆる節約方法をシェアしてきましたが、

誰でも簡単にできることとして、

「物を捨てること」

はとにかく効果が出やすくオススメできるものです。

 

今回は、なぜ物を捨てると節約になるのか、シェアしたいと思います。

 

スポンサーリンク

「いつか使うかも」という呪いと思考停止して物を捨てよう

物を減らすと大幅に節約できます。

 

みなさん、知っているがなかなか行動に移せませんよね。

 

どうしても、

「いつか使うかも」

という呪縛がかかっています。

 

そして雪だるま式に増えていきます。

 

あっという間に汚部屋に。

呪いに打ち勝つ方法は、「思い切りよく」です。

 

気分を高め、自らを高揚させ、勢いよく

「今日はたくさん捨ててやるぞ!」

と独り言でいいので言ってしまうことです。

 

物が減ると節約になる

まるで風が吹くと桶屋が儲かる、みたいに、

何でそうなるのかなと不思議に思う方のために解説します。



断捨離するとこんなことが待ち構えています。

 

医療費が安くなる

ガラクタいっぱいの部屋、足の踏み場のない部屋、

それを嫌だなと思いつつも毎日物が膨れ上がっていく。


これは心の健康によくありません。


毎日、片付いてない部屋にうんざりし、

そしてなかなか行動に移せない自分に苛立ちます。

 

病は気からなので、こんな負の感情を毎日思っていたら風邪はひきやすくなるし、

掃除が行き届かない部屋が多いので、カビによって器官がやられたり、

と本当によくありません。



ですので、物を減らせば、そう言った負の感情がなくなり、

ストレスが減り、気持ちも正常になります。


結果、お医者さんにお世話にならなくて済みます。



「健康でいることが一番の節約」

 

物を置き場が不要となる

例えば本棚。



家賃を払っている人は、総面積に対して本棚の面積は何分の1を占めますか?



つまり、本棚に対しても経費がかかってます。

 

ほとんど読まない本を置くためにお金を払っているわけです。



そう考えると無駄遣いしてる生活だなって思えてきますよね。

 

本を断捨離し、本棚を置くスペースを削減します。



そうするとその分小さなお部屋に引っ越しても

問題なくこれまで通りの生活が送れます。



本棚以外にも、使っていないダイエット器具や、

飾りと貸している楽器、スポーツ用品など、思い切って捨ててしまいましょう。



実際に、筆者は前よりもひと回り小さい部屋に引っ越し、

家賃を1万円低いところでこれまで通りの生活を送っています。

 

例えばこれを25歳から実践したら、月1万円節約できますから、

100歳まで計算すると、 75年×12ヶ月×1万円=900万円 すごい金額です。

 

物を捨てることをきっかけに、

900万円得することだってできることがわかりますね。

 

また、物を貸し倉庫などに預けている方は、

特別な事情がない限り、はっきり言って無駄なので、

減らす努力をしましょう。

 

同じ物を買ってしまう凡ミスがなくなる

筆者はマンガ本が好きで、断捨離する前はよく衝動買いしてました。


行動が無意識に近いせいなのか、

何とあろうことか前に買ったマンガ本と同じマンガ本を買ってしまう

というなかなかアホなことをいていました。



本当に無駄ですよね。


ですから、物を少なくし、自分の所有物をはっきりと認識できることで、

買い物した時に在庫の把握ができていれば重複して

お買い物してしまう事態は避けられます。

 

とにかく身軽。引っ越しが楽に。

当然、物を捨てると必然的に引越しも楽になります。



特に独身の方や、転勤がある方は、

引っ越しが決まると荷造りで憂鬱になってしまいますから、

その前に徹底的に物を捨てる。これを実践しましょう。

 

また、これは高齢になったときの準備運動でもあります。


「終活」のひとつの行動として、今の暮しのダウンサイズするということ、

それをいつでもできる大人になっておくことも家族に迷惑をかけない幸せな行動です。

 

時間ができる。古い洗濯機を捨てよう。

物が少なくなり、引っ越して部屋が小さくなると掃除が楽になります。



つまり時間ができます。

 

そして、古い洗濯機は捨てましょう。



お高い家具ですが、


「ドラム式洗濯機」は絶対的にオススメです。



なぜなら乾燥機能が付いているから。



干す手間がかかりません。天気を気にする必要がありません。

部屋干しのいやな匂いとは縁が切れます。



洗濯のストレスが一切無くなります。



これは是が非でも導入しましょう。

生活がガラリと変わります。


当然思考が変わるため無駄遣いがなくなる

「あれだけ大変な思いをして物を捨てた、もう同じ苦しみは嫌だ・・・」

 

そういうバイアスがかかって部屋を綺麗でシンプルに維持する力が働きます。

 

そうなったらこっちのもんで、物欲で幸福感を満たすことが無くなります。


いたずらに物にお金を使うことがなくなります。

 

では一体何にお金を使えば幸せになれるのか、

レベルの高い思考ができるはずです。

まとめ

とにかく思い切って捨てましょう。

 

あとで、「やりすぎたかな、、、」と思うくらいやりましょう。

 

無いと無いなりの生活が出来ますから。

 

人間の環境適応能力はすごいです。

 

シンプルライフ、満喫しましょう。

 

一流を目指す大人たちのオンラインサロン運営中!

経済的な自由、仲間が欲しい方はご連絡ください。

↓  ↓  ↓

経済的自由と仲間を手に入れよう

公式LINEにてブログ更新通知・限定イベント告知・お得な情報を流します。無料ですから登録しておいて損はありません。

↓  ↓  ↓

友だち追加

ランキング登録中です。
記事の内容に気に入っていただけたら1クリックで応援お願いします。
 

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ

節約

Posted by wpmaster