【知らなきゃ損】賃貸不動産業界のウラ側全公開!永久保存版

2020年5月17日お得な情報

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるsakamotoです。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入で生活することを目指しています。


オフショア資産運用に関して理解していくためのフロー

オフショア資産運用を順序よく理解できるフローを以下にまとめました。

https://spulsllc.com/offshore-15/

 

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。

詳細に関する記事はこちら→

https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→

http://bit.ly/2PBfuOc

 

資産運用の基礎を学ぶマネーセミナー


マネーセミナーの詳細はこちら→

https://spulsllc.com/moneyseminar/

マネーセミナーのお申し込みはこちらから→

http://bit.ly/35EJvjs

実家暮らしの方はお世話になることはないけど、

大半の方は、少なからずひとり暮らしの際には賃貸の契約をしたことがあるのではないでしょうか。

 

筆者は県庁勤務時代は転勤族でしたから、

6年間で3回、東京に上京してから2回引越しを経験しておりますので、

経験は多いほうです。

 

また、自己紹介には記載しておりませんでしたが、

 

筆者は不動産業界に身を置いております。

 

ですから、業界のウラ話や

「これってそういうことだったの!?」

というような目からウロコの話をシェアし、

みなさんが今後引越しをするときには

賢く気持ちよく引越しをできるようになればと思い書かせていただきます。

 

 

物件探しを始める際にとる行動と言えば?

物件探しをするとき、皆さんはどういう行動をとりますか?

 

1.住みたいエリアの不動産屋さんにいく

2.1つ目の不動産屋さんで良い物件が見つからなかったら次の不動産屋さんにいく

3.SUUMOで検索して、良い物件を見つけたら問い合わせメールを送る

 

他にもいろいろあるとは思いますが、とりあえずこの3つ。

実はどの選択肢を選んでも、行き着く結果はほぼ同じなんです。

その理由を書いていきます。

 

 

① 住みたいエリアの不動産屋さんにいく 

まずは、地場の不動産屋さんですが、

今となってはインターネットの普及により、空室物件の情報は、

全国どこにいても同じ情報にアクセスできます。

 

ですので、実はそのエリアの不動産屋さんに行っても、

自分の家の近くの不動産屋さんにいっても、

探せる物件は同じなんです。

 

ごくごく稀に、インターネット上に掲載していない物件で、

地場の不動産会社さんしか取り扱ってない物件などもありますが、

わざわざそれを探したとしても、

それがお宝物件というわけでもないので、労力を割くだけに終わります。

 

 

②1つ目の不動産屋さんで良い物件が見つからなかったら次の不動産屋さんにいく

 

これもありがちなのですが、

①の理由でも述べたように、アクセスできる情報は同じなので、

アパマンショップに行こうがエイブルに行こうが結果は変わりません。

 

担当した社員が横柄な態度で気に食わないとか、

よほどのことが無い限りは2店舗目を回るのは、

これも同じく労力を割くだけに終わります。

 

 

③SUUMO等で検索して、良い物件を見つけたら問い合わせメールを送る

これが結構要注意なのですが、

検索サイト等では、オトリ物件(釣り物件)が多く掲載されています。

 

オトリ物件(釣り物件)とは、

すでに募集が終了している条件の良いお部屋のことです。

 

それを餌にお客さんを呼び込むために使われる物件のことをいいます。

やり口はこうです。  

 

条件が良い物件広告を掲載(実際は空室ではない)

  ↓  

その物件を見つけたお客様が掲載店舗へ問い合わせ

  ↓  

お店側は「ご案内可能です」と言い来店を促します

  ↓

「お客様が起こしになる前日にこの部屋が埋まってしまったんです」

と嘘を言い、別の物件資料を出して契約まで運ぶ

  ↓  

お客様は、騙されてるとも知らずタイミングが悪かっただけだと思い諦めて他の物件を探します

 

みなさんも同じ経験をしたことはありませんか?

 

筆者は公務員時代は、いつもこのパターンで仕方なく他の物件を契約していました。

 

今思うと呼吸するように当たり前に客を落とし込む

不動産業界は本当にブラックな業界だと思います。

 

つまりSUUMOなどのポータルサイトに掲載されている物件は、

そういった掲載が横行しているのが実態です。

 

 

こんな点にも注意!
店頭に貼ってある物件はオトリ物件が多い!

 

街を歩いていると見かける不動産屋さん。

 

不動産屋さんの店舗のガラスには必ずと言っていいほど、

びっしり貼ってある物件情報、あれも実はずっと同じものを

貼っています。

 

もちろんオトリ物件です。

 

言うならば、あれは飾りです。

 

こんないい物件も紹介できますよっていうパフォーマンスのようなイメージで捉えた方がいいですね。

 

 

どうすれば満足のいく物件を探せるか

ではどうすれば満足度の高い物件探しができるのでしょうか。

 

それは、

不動産業者だけがアクセスできる業者用ポータルサイトを、

担当者さんと一緒に見ながら条件を絞っていくことです。

 

見せてくれるかどうかはその会社さんによりけりです。

 

お客さんと距離が近い不動産屋さんは見せてくれるかもしれません。

 

一般的な不動産屋さんは、

ポータルサイトを見せずに、検索条件にあう物件情報の資料を

3つくらいプリントアウトして見せてくれるところが多いです。

 

でもどうせなら自分もPCの画面を一緒に見ながら納得するまで探したいですよね。

 

なので、できるだけそういった願いを叶えてくれるところにしましょう。

 

 

不動産屋さんと二人三脚で一緒に物件探し

不動産屋の担当者さんと意思疎通を図って物件を探していくと、

担当者さんもお客様目線になって本当にメリットのある物件を探してくれます

(本来はそうあるべきなのですが、利益目線で考えて必ずしもお客様にとって最も良い選択肢を並べるとは限りません。)。

 

また、不動産屋さんによってはキャンペーンとして

仲介手数料の一部をキャッシュバックしてくれたりと、

お客様にとってお得なサービスもしてくれたりします。

 

お得なサービスをできる理由としては、

不動産屋さんにとってコストのかからない営業手法をとっていることが挙げられます。

 

例えば大通りの道路に面した地上1階の不動産屋さんですと、

事務所の家賃が高くつきますから、利益第一に走らなければ経営が成り立ちませんし、

ノルマも結構厳しいと思います。

 

ですが、そういったコストを抑え、

例えばご紹介だけで成り立っている不動産屋さんですと、

良い立地に事業所を持たなくてもいいので、

場所代というコストはそこまで高くはかかりません。

 

その分、利益重視ではなくお客様への還元、

メリットを優先して物件選びを手伝ってくれます。

 

当然、大手の会社さんですと、CMや広告で芸能人など使ってバンバン広告打っていると、

イメージは良いのですがその分経費がかかってます。

 

当然それを回収するために利益を重視します。

 

なので、CMなどでイメージは良い分、お客様も集まりがちですが、

実は顧客満足度でいうとそうでもなく、

逆にご紹介でご縁をつないでいただいた方がしっかりと満足度を高めていくことができる、

といった逆転現象が起きます。

 

 

1月は引っ越しオススメ時期

1月は引っ越しのオススメ時期です。

 

2月から繁忙期となるので、その1歩手前、

ゆるい時期に物件を探すことができます。

 

また、2月の繁忙期に備え、

不動産のラインナップも新しい物件が出てきますので、

1月に部屋探しをすると、良い物件を先取りすることが可能となります。

 

引っ越し業者も繁忙期ではないので、お値段もお安くなります。

 

特に込み合わない平日ですとさらにお安くなります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

以上のことを踏まえて探せば、きっと素敵な物件が見つかります。

 

大切なことは、味方になってくれる不動産屋さんを見つけることです。

 

ただし、物件は水モノです。

タイミングやめぐり合わせがありますので、出会えない場合ももちろんあります。

 

その辺をご理解いただきつつも、

みなさんがより良い物件を探すことができるようになれば幸いです。

 

最後にちょっとだけ宣伝です。

 

一都三県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の物件でしたら、

物件探しをお手伝いできますので、

お引越しのタイミングが来ましたら気軽に以下のLINE@にお問い合わせいただければと思います。

 

LINEのやりとりだけで物件情報をお出しすることも可能ですので、わざわざ来店する必要がありません。

(物件次第なのですが、筆者から一部キャッシュバックもささやかながらプレゼントさせていただきます。)

 

物件探しは、引っ越し予定日から1か月前くらいがベストです。

 

早すぎても遅すぎても良くないのが物件探しです。

 

その辺も一緒に考えて物件を探していければと思います。 

運営者:さかしん
 

元・県庁職員
 

オフショア資産運用で預金利息をもらい
 

愛猫とゆるーく生活しています。
 

副業歴16年・資産運用歴10年の34歳です。
 

将来が不安!資産運用しなきゃ!
でもリスクもあるだろうし、
そもそも何をやれば良いのかが分からない、、、
 

そんな「過去の自分」へ向けたブログです。

友だち追加

ランキング登録中です。
記事内容に気に入っていただけたら
1クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ

スポンサーリンク