【2021年2月最新情報】マイニングエクスプレスは詐欺です【怪しい】

2021年2月11日騙されてはいけないシリーズ

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるさかしん(@LIFE_MONEY_HACK)です。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入で生活することを目指しています。

 

オフショア資産運用・資産保全を理解するためのフロー
https://spulsllc.com/offshore-15/

 

オフショアに関するカフェ会
毎週日曜日に開催しています。
ブログでは書けないこともお伝えします。
詳細→https://spulsllc.com/cafekai/
申込→http://bit.ly/2PBfuOc

オフショア・タックスヘイブンに関する個別相談会
カフェ会のような複数人数ではなく、自身の状況を元に相談をされたい方にオススメです。

 

資産運用の基礎を学ぶマネーセミナー
※マネーセミナーでは、オフショア・タックスヘイブンに関することはお伝えしておりません。お金の基礎知識、リスクなどについてお伝えしています。
詳細→https://spulsllc.com/moneyseminar/
申込→http://bit.ly/35EJvjs


ラジオ[さかしんradio]
自己紹介⇨https://bit.ly/31wnnbe

※当ブログ筆者は金融商品の斡旋はしておりません。 よって紹介料なども頂いておりません。フラットな立場で資産運用に関するお話をお伝えしています。 筆者の当ブログに関しての主な収益源は広告収入・カフェ会の参加費となっております。

筆者の公式ラインには、毎日のように相談者の方からメッセージが届きます。

  • マイニングエクスプレスの勧誘を受けた
  • マイニングエクスプレスって儲かるらしいけどどうなの?
  • マイニングエクスプレスをやろうとしている友人を止めてあげたいけどどうすればいい?

今回は「マイニングエクスプレス」という暗号資産のマイニングを背景にした詐欺案件について解説したいと思います。

いつか飛ぶので辞めてください。

やっている人も引き上げてください。

※配当は続いているので詐欺が確定している訳ではありませんが、間違いなく詐欺です。

 

暗号資産は以前にご紹介したPGAなど、詐欺に使われることが多いのが特徴です。

暗号資産が悪いのではなく、暗号資産に対する知識がない人が多いから騙されやすい、もしくは騙しやすい分野になっています。

 

ちなみにPGAという暗号資産を利用した詐欺の記事はこちらです。

過去の詐欺案件の特徴をつかんでおくことは非常に重要ですのでぜひチェックしておいてくださいね。



マイニングエクスプレスの概要について

マイニングエクスプレスについて、HPから抜粋したものが以下になります。

マイニングエクスプレスは「クラウドマイニング」を運営している会社です。各個人から少しずつ資金を調達して、マイニングマシンを設置したり、その維持管理を企業として行っています。

クラウドマイニングに個人が参加するのにマイニングマシンの購入や複雑な設定など不要なものが一般的です。企業が倒産してしまったりなどのリスクはありますが、現時点で一個人がマイニングに参加するのに、一番堅実で理想的な手段だと言えます。

赤字にしている部分が筆者が考えるリスクです。

それでは解説していきますね。

 

マイニングエクスプレスがヤバイ理由①クラウドマイニング自体が闇すぎる

「クラウドマイニング」は一個人がマイニングに参加するのに、一番堅実で理想的な手段だと言えます。

大きな間違いがあるのですが、クラウドマイニングは非常に危険です。

一番堅実なのは手元に置いてマイニングをすることです。

つまり、ソロマイニングかプールマイニングが最も安全です。

 

マイニング エクスプレスの資料を載せますね。

 

クラウドマイニングは、業者にお金を出して運用してもらう事業投資となります。

事業投資は素人がやっていいものではありません。

とても難易度の高い投資となります。

 

事業投資がアウトである理由については以下の記事からご覧いただけます。

 

過去には『ビットクラブ』というクラウドマイニング詐欺が大流行りしました。

 

多くの経営者や個人投資家、主婦、サラリーマン、学生がこぞってやりましたが結果詐欺でした。

 

当時みなさん口を揃えて言っていたことが

実際にマイニングしているんだから詐欺な訳がないじゃん笑
批判するやつらは指をくわえて見ておけ。
俺はこれで駆け上がる、俺についてくる人はみんな稼がせる!!

ですが、創業者は詐欺で逮捕されてしまいました。

 

今回も、オフィスや工場の画像などをホームページに載せて、

「ほら、稼働してるでしょ?」

とアピールしていますが、何の意味もありません。

 

なぜなら騙すつもりでその時だけ写真撮影をしていたとしたら、それを見破ることなんて誰もできません。

つまり信じるしかないんです。

 

投資においてやってはいけないことがあります。

それは、信じることです。

 

投資において信じるっていう行為は自殺行為です。

 



マイニングエクスプレスがヤバイ理由②個人から少額をかき集めている

まともでは無い事業投資の典型的な特徴があります。

それは、個人から少額でもいいから多くの金をかき集めていることです。

 

ここでひとつ矛盾点を挙げます。

マイニングエクスプレスの資料を載せますね。

右下に、資本力があるとあります。

いやいやいや、資本があるなら個人から小さい金額をかき集める必要ないですよね。

 

より多くの人を相手にしなければならないというコストも発生します。

 

100人の個人から50万円を集めて5千万円にするよりも

大企業から1億円集めた方が管理コストもかかりませんよね。

 

資本がある企業がなぜ個人からカネを集める必要があるのかを考えてみましょう。



マイニングエクスプレスがヤバイ理由③配当がやばい

「マイニングエクスプレス」は当初ビットコインでの配当をしていました。

ですがとある時から独自通貨の「EEX(イーサリアムエクスプレス)」に変更となりました。

 

独自通貨は非常に危険です。

 

例えば、ディズニーランドでしか使えない通貨があったとしましょう。

それを家に持ち帰ったとしても、日常生活では使うことは出来ません。

 

ディズニーが破綻した場合、その通貨は無価値になってしまいます。

 

自分達が王様となる国を建設して、その国の通貨を

よし!イーサリアムエクスプレスという通貨を発行しちゃえ!

といった感じで発行しています。

 

ユーザーからビットコインを集め、それをいつ無価値になるかわからない独自通貨にして配当をする運営、ヤバすぎませんか?

 

さらにヤバイのは、「イーサリアムエクスプレス(EEX)」を本家イーサリアムのフォークコインだと言って嘘の情報で安心させて勧誘している人もいるようです。

 

名前が似ているだけでイーサリアムコインとは無関係です。

くれぐれも騙されないように注意してください。 

 

また、「イーサリアムエクスプレスも価格をどんどんと上げていくようにするよ!目標は750ドル!」と意気揚々とマーケットメイクの宣言をしたにも関わらず、現在は40ドルそこそこです。

 

これなら黙ってビットコインを保有し続けていた方が投資としては利益が出ます。

 

なぜ独自通貨となったのでしょうか?

これによって1番得をしているのは誰でしょうか?

そして1番リスクを取らされているのは誰でしょうか?

 

よーーーく考えてみれば、見えてくるかもしれませんね。

 

【2021年1月最新情報】

はい出ました。

もう飛ぶ寸前かもしれません。

独自通貨の上場廃止です。

そのうちデリスト(取引所の取り扱いからリストから外されること)も起こると予想します。

もうやっちゃって後悔している方は、今すぐに他の通貨に変えて出金してください。

 

そして2度とこういうポンジスキーム詐欺に騙されないよう、まずは自分の知識への投資をするようにしましょう。

 

【2021年2月最新情報】相対取引を行なっている

どうやら独自通貨を換金できなくなって、相対取引を呼びかける人たちが増えているようです。

 

相対取引とは、OTC取引(店頭取引)ともいい、売り手と買い手が1対1で行う取引を指します。 OTC取引は、店頭取引や相対取引とも呼ばれており、売買を行う当事者同士が取引所を介さずに行う相対取引を意味しています。 OTC取引では当事者間で数量・価格・決済法が決められるため、無料通話・チャットサービスを利用して取引を行うことも可能です。

相対取引をしている時点でもはやアウトです。

脱税にも利用される手法ですし、人と人が会わなければ成り立ちませんから、現実的ではありません。

 

会わずして見ず知らずの人とやる場合も注意が必要で、先にコインや現金を送金した方がリスクを負うことになります。あとでコインや現金が支払われずにバックられるということもありますからね。

お互いを信用するにも、見ず知らずの人だと、どっちが先に送金をするかというところでも揉めますし、とてもまともな取引にはなりません。

そもそも、使い道のない独自通貨です。

 

こども銀行のお札みたいなものなので、それを手に入れたところで使い道がないんですね。

 

なのでそもそも相対取引の需要がない状態です。

 

 

マイニングエクスプレスがヤバイ理由④報酬の仕組みが破綻している

マイニングエクスプレスは報酬の仕組み上破綻することが間違いありません。

マイニングエクスプレスはネットワークビジネスです。

 

紹介者への報酬、その上の紹介者への報酬、さらにその上にも、、、

そして紹介が多く出した人には高級外車をプレゼント。

 

とても利益から出しているとは思えません。

紹介者への紹介ボーナスは、利益から出しているのではなく、お客さんが出資した時点でその中から抜かれているのでしょう。

 

そんなに紹介ボーナスを払っていては、GPUを買うお金なんて残りません。

最先端のGPUは20万円もします。

 

そして消耗が激しいため、定期的にGPUを購入しなおし続ける必要があります。

 

間違いなく自転車操業のポンジスキームと言えるでしょう。

 

ポンジスキームについては以下の記事からご覧いただけます。

 

マイニングはそもそも元を取るのに3年〜4年はかかります。

なぜなら電気料金もかかりますし、PCパーツの初期費用で30万円程、定期的なGPUの交換の都度20万円程かかります。

 

それなのに紹介者ばかりにお金が流れている報酬プラン、間違いなく継続していくことは不可能です。



マイニングエクスプレスがヤバイ理由⑤レンダリングはそもそも赤字の埋め合わせ

マイニングが採算が取れない場合はレンダリングをするとあります。

レンダリングとは、マイニングが採算の合わない時期(ビットコインなどの価格暴落)に、他企業へのGPUのパフォーマンスを貸し出し、他の演算処理などにサービスを提供するものです。

 

暗号資産の価値が乱高下している中、レンダリングで得た収益(ドルなどの法定通貨)を暗号資産に切り替えないといけません。

まずそこでいわゆる為替リスクが発生しますよね。

 

また、レンダリングを必要とする企業が絶えず存在するかというと、その保証もありません。

必要とする企業がいないと成り立ちませんからね。

 

暗号資産の値動きがいまだに安定していない以上、マイニング事業自体も安定はしません。

他にも事業を構想しているようですが、どれも予定です。

 

ホームページの資料を載せますね。

 

  • CBD・・・・・・権利を取得(取得しただけ)
  • 銀行事業・・・・設立予定(予定というだけ)
  • リアルカジノ・・建設予定(予定というだけ)

     

ロードマップほど信用できないものはありません。

これらはあくまでも目標です。

すごいことをやるんだというブランディングでカネをかき集める、だけど実態は伴わず、顧客から文句が出る。

 

投資家達はこれが本当に実行されるのか、可能なのかを自身で判断するしかありません。

これを、「カルロスがこう言っていたから」という理由で判断してはいけません。

 

信じてはいけません。

 

ロードマップを信用してはいけないということに関して、以下の記事でも同様の事例をご覧いただけます。



マイニングエクスプレスがヤバイ理由⑥創業者が真っ黒な経歴

マイニングエクスプレスの創業者がヤバイです。

今回のマイニングエクスプレスの首謀者は、カルロス・フジヤマという人物のようです。

 

この人物は、仮想通貨のポンジスキーム詐欺で悪名高い【D9(ディーナイン)】でも有名でした。

これもネットワークビジネスでした。

というより、無形商材のため、ねずみ講ですね。

 

しかも、あろうことに、彼の経歴を見ると、過去のマーケティングで大成功をおさめると書いてありました。

ポンジスキーム詐欺で大金をかき集めたことをあろうことか華々しい経歴として連ねているわけです。

D9の被害者の方々からしたら、ふざけんなと怒号が飛んできます。

 

こんな人物が、また同じことを繰り返しています。

 

経済でも金融でも詐欺でも同じことが言えます。

『歴史は繰り返す』

同じパターンの繰り返しです。

 

『いやいやさかしんさん、今回はマイニングなんだから大丈夫だよ』

 

という方は本当にイチから学び直した方が良くて、根本がポンジスキーム詐欺であれば、外側のラッピングは何に変わってても一緒なんですよ。

 

ラッピングだけ最近の流行りのものを取り入れた投資案件、今回でいうとマイニングにしてるというだけで、本質は変わっていません。

 

筆者は人の綺麗な見た目で騙されて投資をするなという意味で「人で判断するな」と口を酸っぱくしてアドバイスをしています。

 

今回の場合は、過去に決定的な悪い経歴がある人であれば「人で判断してもOK」です。

 

他にも、名前を聞いただけで「この人はアウト」という人物は多く存在します。

 

ポンジスキームに慣れてしまうと危険

皆さんの感覚が狂ってしまうことがあります。

こういった詐欺が当たり前にあると、自分の目や感覚も腐っていきます。

 

本物を見る目は、本物を見ていないと養えません。

 

毎年年末年始の恒例番組の「芸能人界格付け」でGACKTさんはことごとく一流を見抜いてますよね。

これは普段から一流の物事に触れていないと見分けがつきません。

 

今の日本の投資案件と呼ばれるようなものや、金融機関の金融商品はどれも二流・三流もしくは詐欺そのものです。

 

こういったものしか見ていないと、それが当たり前という認識に陥ってしまいます。

逆に突然一流のものが目の前に現れた時、困惑してしまいます。

 

「そんなはずはない、、今まで見てきた(二流・三流)ものが正解なはずだ」

と拒否してしまうでしょう。

 

常に本物に触れている人はそんなことはありません。

  • その道のプロフェッショナル
  • 芸術
  • 料理

なんでもいいので少しずつ本物に触れてみてくださいね。



知識ではなく情報で判断してしまっていると痛い目にあう

世の中の詐欺に騙されている人の大半は、知識ではなく情報で判断をして詐欺被害にあいます。

以下のようなツイートをされている方は非常に危険です。

 

私がお世話になっている方が直接事業に関わっているとのこと。

こういう界隈は、この言い回し非常に多いんですよね。

 

その方を知っていますので詐欺ではない

この時点でお世話になっている人はまともそうだから大丈夫だろうと判断しちゃっています。

 

信じていますが、

何度でも言いますが、信じてはいけません。

 

精査するとツイートしているので、それで詐欺だと見抜けていることでしょうが、前段の3つのフレーズはとても危険です。

 

皆さんの周りでも同じようなことを言っている人がいたら、しっかりと守ってあげてください。



まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は【2021年最新情報】マイニングエクスプレスは詐欺です【怪しい】と題してマイニングエクスプレスについて解説しました。

 

筆者のブログの賢明な読者様は手を出されていないかとは思いますが、こういったものの類似品はたくさん出てきます。

 

なので外側のラッピングで判断するのではなく、中身・本質でしっかりと判断できるような知識を身につけましょう。

 

それでは最後まで読んでいただきましてありがとうございました。



運営者:さかしん
 

元・県庁職員

オフショア資産保全の預金利息とポイント活動で愛猫とゆるく生活中。

副業・資産運用歴16年の34歳。

・2000万円問題で将来不安が大きい
・資産運用は必要不可欠だと感じる
・でもリスクを負いたくないし、、
・何が危険で何が安全か分からない

そんな「最初の一歩の踏み出し方が分からない方」に向けて「色んな人に騙されて来た筆者」が赤裸々に、ド直球に発信・表現しています。

公式LINEでコラムを配信中!
友だち追加

ランキング登録中です。
記事内容に気に入っていただけたら
1クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ