【オフショア 】各都市カフェ会記録@大阪【タックスヘイブン】

2020年12月23日資産運用

10月24日カフェ会@大阪

大阪でのカフェ会を開催しました。

2組の方が、パートナーと一緒に参加されました。

どちらも女性の方が私にカフェ会のお申し込みのご連絡をいただき、パートナーの男性をお連れするというものでした。

女性の方がしっかりとパートナーにも話を聞いて欲しいという思いが強いのかなと思いました。

過去の記事(【ご夫婦の方は必読】資産運用の相談は夫婦で臨もう)にも書きましたが、

ご夫婦の方は同じ知識水準、方向性であることが必要不可欠です。

2組ともとても良いカフェ会となったのかなと思います。

お昼ご飯は、過去に大阪でのカフェ会に参加いただいた方と一緒にご飯を食べまして、近況報告等のお話をしました。

大阪の都構想、大変そうですね、、、

ラジオでもカフェ会の様子について話しています。

カフェ会の後はブログ読者さんと懇親会でした。

2020年1月に口座開設をしたご夫婦と、8月に大阪でカフェ会をした時に来てくださった方と懇親会です。

お土産までいただいてとても嬉しいです。

ありがたい、というより、有り難いです。

大切に頂きます。

12月20日カフェ会@大阪

この日は4組みの方にお越しくださいました。

 

1組目は、婚約中のカップルがご参加いただきました。

女性の方の方がブログ読者さんで、婚約者の方をお連れいただきました。

以前、オフショアの積立保険と信託を聞いたことがあるそうで、私はセカンドオピニオン的な立ち位置でアドバイスをさせていただきました。

 

そのオフショアの積立保険は、私も知っているのですが、手数料がとにかく高くあまり評判が良くない保険で有名です。

 

ですが、売り手側はコミッションがたくさんもらえる保険なので、お客さんは損をして、売り手が得をする保険なんです。

 

お客様目線というより、完全自己の利益です。

 

その辺をお調べになられたようで、私にご相談をされたという経緯です。

 

保険の相談窓口などではよくFPの無料相談が当たり前にあります。

FPの相談で有料ってほとんど聞きませんよね?

 

FPや保険営業マン、金融コンサルタントの報酬体系は2つに分けられます。

コミッション型とフィー型というものです。

 

コミッション型は、お客さんが得をしようが損をしようが関係なく、売ったらこれだけ儲かるというものです。

世の中のほとんどがコミッション型です。

 

対してフィー型というのは、作業に対する報酬です。

つまり、2時間のFP相談という役務に対しての報酬となります。

 

私でいうと、2時間の個別相談会・カフェ会で今の所4,000円を頂戴しております。

先に相談だけで報酬を頂戴すると、売り手としても安心できます。

 

必死にコミッションが高い金融商品を売らなくても済むという精神安定剤となります。

 

これが無料相談だとしたらどうでしょうか?

 

お客様も無料だからと気軽に相談して、本気ではないから聞くだけ聞いて帰るという方もいます。

 

だから売り手は必死です。1件決まった時のコミッション単価が1番高い金融商品をオススメしていきます。

 

かつ、割としつこくゴリ押し営業してきます。

 

無料相談としている分、きっちり利益を回収しないといけないからですね。

 

フィー型だったら、相談の時点で報酬をいただけるので、必死に自己の利益を追求しなくても済みますし、しっかりと目の前のお客様のご意向に沿って、適切な応対をすることができます。

無料ほど高いものはない、タダほど怖いものはない、という言葉がまさに当てはまりますので、みなさん十分にお気をつけくださいね。

 

懇親会も開催させていただきまして、クリスマスプレゼントをいただいちゃいました。

ありがとうございます。

 

他の参加者様とのお話内容等は、ラジオで話しています。

運営者:さかしん
 

元・県庁職員

オフショア資産保全の預金利息とポイント活動で愛猫とゆるく生活中。

副業・資産運用歴16年の34歳。

・2000万円問題で将来不安が大きい
・資産運用は必要不可欠だと感じる
・でもリスクを負いたくないし、、
・何が危険で何が安全か分からない

そんな「最初の一歩の踏み出し方が分からない方」に向けて「色んな人に騙されて来た筆者」が赤裸々に、ド直球に発信・表現しています。

公式LINEでコラムを配信中!
友だち追加

ランキング登録中です。
記事内容に気に入っていただけたら
1クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ