【ご夫婦の方は必読】資産運用の相談は夫婦で臨もう

資産運用

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるさかしん(@LIFE_MONEY_HACK)です。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入で生活することを目指しています。

 

オフショア資産運用に関して理解していくためのフロー
オフショア資産運用を順序よく理解できるフローを以下にまとめました。

https://spulsllc.com/offshore-15/

 

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。

詳細に関する記事はこちら→

https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→

http://bit.ly/2PBfuOc

 

資産運用の基礎を学ぶマネーセミナー

マネーセミナーの詳細はこちら→

https://spulsllc.com/moneyseminar/

マネーセミナーのお申し込みはこちらから→

http://bit.ly/35EJvjs

 

※当ブログ筆者は金融商品の斡旋はしておりません。 よって紹介料なども頂いておりません。フラットな立場で資産運用に関するお話をお伝えしています。 筆者の当ブログに関しての主な収益源は広告収入・カフェ会の参加費となっております。

資産運用の相談はご夫婦揃ってご相談を受けましょう。

 

保険の相談の場合、よくある喫茶店での光景といえば、夫婦そろって保険営業マンの出す資料をまじまじと眺めていますよね。

 

なぜ夫婦揃ってかというと、保険は人生の大きな買い物の3つに入り、家族のお金に関して大きく左右するからですよね。

実際は保険は必要最低限でいいので、大きな買い物にならないようにしないといけませんけどね。

 

今回は資産運用、特にオフショア信託など日本にはないような資産運用のに関して、夫婦でお話を聞くことの重要性をお伝えします。

これを理解することで、いくつかの障壁をクリアすることが可能となります。

 

トラスティ(法律事務所)は自身ではたどり着けない

以前カフェ会にご参加いただいた方は、

カフェ会参加時は、口座開設されるとのことでしたが、

帰宅しパートナーの方にお話したら、

『トラスティ(法律事務所)は自身でリサーチする』

との意向があり、開設の目処が遠のいたようです。

 

結論から言うと

トラスティは自身では探せません。

 

実はトラスティは自身では探せません。

なぜ?

これは富裕層の間でしか広がっていかないからです。

 

実際にやってる【誰か】からのご縁でしかたどり着けません。

 

現に筆者もそうですし、他の方もそうです。

 

保険代理店会社を探すのとはわけが違うんですよね。

 

ネットで検索して出てきたら苦労しません。

 

「オフショアの信託という存在は以前から知っていたし、やりたかったけど、何年もネットで検索しても、海外ファンドだったりオフショア積立保険ばかり。全然たどり着けず、ようやく【すでにやっていると思われる【さかしん】にたどり着いた】」

 

とおっしゃっていた方もおり、筆者と出会うことでようやく開設することができたという方もいました。

 

その方もすでにやっている筆者のつながりで開設となったわけです。

 

自身が直接トラスティといきなりたどりつくことは現実的に不可能です。

 

ネットで探せないとなれば、結局知り合いで探すことになりますが、そんな知り合いいる方が珍しいです。

 

知り合いを見つけたとしてもそれは自身でトラスティを探し当てたことにもなりません。

 

結局その人がやってるのをご縁でおつなぎしてもらうんです。

 

なので自身で探すという結論に至った時点で、事実上手詰まりとなり、

ないものを探すことに疲れて、

良いか悪いかも判断できないままに口座開設自体をあきらめてしまいます。

 

にもかかわらず、どうしてそのような結論にいたったのでしょうか。

 

それは、オフショアそのものについての前提となる下地ができていないことが原因です。

 

 

夫婦揃って話を聞かないと、一方が理解して家に持ち帰りパートナーに再度プレゼンして納得してもらう必要がある

 

ご夫婦の場合、どちらか一方が納得しないと開設は難しいです。

 

過去にも多くありましたが、

私のブログを家族に見せて教養と世界観をお伝えしたり、

筆者と色々作戦を練って、工夫して開設まで漕ぎ着けたりと、

割とご夫婦は障壁が多いです。

 

一方が理解できていても、説明されたことを理解出来てるに過ぎず、

それ以外の背景、今回でいうと自身でトラスティを探すことはカフェ会で話題にならないと、

そういう事実も知ることはできないので、

当然説明を受けてないことは家族にも説明できません。

 

資料を持ち帰ってそれを元に素人ながらに説明をするのならなんとかギリギリできると思いますが、

 

オフショアなど海外金融に関しては、日本国の金融庁の許認可を得ていないので

資料を作成して配布することは出来ません。

 

つまり、自分の頭と口で相手にイメージさせ、不安を取り除き、やるという決断までさせないといけないです。

 

これはものすごく大変です。

 

海外金融ともなると、プレゼンは困難を極めます。

前提となる下地が出来上がっていない人に説明をすると、

「そこ!?」

というような視点で論議がストップしてしまいます。

 

これは誰が悪いとかではなく、

誰も分からないことについて暗中模索で話し合うということ自体が

とにかく大変で、ほぼ間違った方向に進んでしまいます。

 

 

ぜひご夫婦でブログを見て ご夫婦でカフェ会に来てください

いくら頭の切れる方でも、最近知った知識や情報を駆使して相手を納得・説得することは非常に困難です。

筆者自身ですら、4年実践し、学び続けていますが、まだまだ学ぶことは多くあります。

 

ですので、そういう場合はカフェ会にご夫婦でご参加いただくことが1番の解決法です。

 

小さなお子様連れでのご参加される方も多くいらっしゃいます。

 

なるべく関わるご家族全ての方に同席いただければ認識の齟齬などはなくなります。

 

何が引っかかっているのか、その部分を紐解き、

どういう選択があるのか、これしかないという正解を押し付けるのではなく、

状況に応じて一緒に考えます。

 

これからご検討されている方は是非ご家族でご参加ください。

 

そうすればご自身が説得する手間が省けますし、

「やりたいのにやれない」という期間損失を生まなくて済みます。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

運営者:さかしん
 

元・県庁職員

オフショア資産保全の預金利息とポイント活動で愛猫とゆるく生活中。

副業・資産運用歴16年の34歳。

・2000万円問題で将来不安が大きい
・資産運用は必要不可欠だと感じる
・でもリスクを負いたくないし、、
・何が危険で何が安全か分からない

そんな「最初の一歩の踏み出し方が分からない方」に向けて「色んな人に騙されて来た筆者」が赤裸々に、ド直球に発信・表現しています。

公式LINEでコラムを配信中!
友だち追加

ランキング登録中です。
記事内容に気に入っていただけたら
1クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ