【オフショア信託口座】誰でもできる、ほったらかし資産運用のススメ

2020年2月29日資産運用

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるsakamotoです。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入で生活することを目指しています。

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。

詳細に関する記事はこちら→

https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→

http://bit.ly/2PBfuOc

 

資産運用の基礎を学ぶマネーセミナー

マネーセミナーの詳細はこちら→

https://spulsllc.com/moneyseminar/

マネーセミナーのお申し込みはこちらから→

http://bit.ly/35EJvjs

 
政府は
 

「貯蓄から投資へ」

と掲げていますが、

 
 
筆者は相変わらず貯蓄をしています。
 
 
 

なぜなら

オフショア信託口座の貯蓄

の方が金利がいいからです。

 
 
日本国内の危険で低利回りの投資関連は死んでもやらないと思います。
 
 
 
 
そして、この点は何が良いか、

 

それは
 
 

「ほったらかしでできる」

 

ということです。

 
 
今回は、ほったらかしでできる資産運用のメリットについてお伝えしようと思います。
 
 

スポンサーリンク

株・FX・投資信託・積立保険は心臓に悪い

まず、資産運用と聞くと
 
 
株・FX・投資信託・積立保険を思い浮かべる方が多いと思います。
 
 

株・FXの場合は毎日疲弊する

 
 
株やFXは土日以外の毎日

 

為替や株価のチャートを気にしたり

 

トランプ大統領が危ないツイートしていないかチェックしたり

 

国際的な政治ニュースにも常に敏感になっていなければならないし
 
 
 
上がっていても下がっていてもその理由を解析したり
 
 
 
とにかくそれで利益を産むためには目から血が出るほどの

努力と継続力が必要となってきます。

 
(自動売買とかミラートレードなどを悪用した、詐欺的資産運用は資産運用のしの字にもならないのであえて触れません。)
 
 
 
株やFXは、
 
 
精神的負荷がとにかく重く、
 
 
特に損をしている最中は
 
 
生きた心地がしないくらいに具合が悪くなります。
 
 
 

コロナウィルスショックなどの金融危機について

 

コロナウィルスが原因で、アメリカの株価、

そして日経平均株価が大幅に下がりましたよね。

 

株・為替をやっている方はヒーヒー言っています。

ツイッターではこんな悲鳴が数多くあります。

 

 

 

とある方が、

ツールを使って日経225で月利100%でた!

 

と言っていましたが、

そこまで暴利がでる可能性があるということは反対に大損をするリスクもはらんでいます。

 

私もツールを使った日経225の投資を勧められましたが、

そもそも私はそういう投資の世界では生きていません。

 

否定するつもりはないのですが、

それすら不要なステージで安全に運用しているから

あえてリスクをこれから背負う必要がないのでお断りしました。

 

月利100%は魅力的すぎる数字ですがね。

過去の私ならすぐに飛びついていたでしょう。

 

筆者は、一般的な投資の世界みたいに、

上がった下がったで一喜一憂する市場で資産運用をしておりません。

 

それよりも、

もっとコアな

「金融」「資本主義」

という世界の本質的・中核的な市場でのみ資産運用をしています。

 

なので

常に台風の目の中にいる

と言っても過言ではありません。

 

つまり、常に快晴でいるということです。

 

よその世界は大荒れだけど、うちは常に安全安心。

 

非常に安定して利を生み、

そして保全をしながら、

今世の中で乱高下している金融市場を高みの見物している感じです。

 

 

投資信託・積立保険は1ヶ月〜3ヶ月ずっと気分が落ち込む

 
株やFXと違い、
 
 
投資信託や積立保険は1ヶ月おきだったり3ヶ月に1度、
 
 
投資成果のレポートが手元に届きます。
 
 
 
 
つまり、そのレポート内容が
 
 
悪い成績であった場合、
 
 
次のレポートが届くまでは穏やかな気持ちではありませんよね。
 
 
 
 
そして、次のレポートも散々な資産運用結果だとしたらどうでしょう?
 
 
 
 
気分が滅入ってしまいますよね。
 
 
 
なんで資産運用って、こんなに気持ちが辛くなるのでしょうか??
 
 
 
 
上場企業の証券会社や保険会社から申し込んだから安心?安全?儲かる?
 
 

じゃあなんで平成になって日本は一向に豊かになっていないのでしょうか。。。

 
 
みんなと同じことをしていたら、みんなと同じ結果しか生まれません。
 
 
 
日本の大多数の人と同じ行動を取るということは、
 
概ね日本の平均的な統計通りの人生を送るということになります。
 
 
 
その人生が豊かで幸せであれば言うことはないのですが、、、
 
 
そうではありませんよね?
 
 
 
 

資産運用=投資だけではない!

資産運用=投資 しかないと思っている人にとっては、

延々と抜け出せないループにハマっている状態と言えます。

 

なぜか。

 

資産が増えた減ったを繰り返しているだけだからです。

 

上がるかもしれないし下がるかもしれない

 

という超危険な場所にお金をぶん投げている状態です。

 

資産運用やっている方は、ぜひ自分のことを思い返してみてください。

 

果たして、この数年で100万円以上の元手資産が2倍以上に増えている人はどのくらいいるでしょうか。

 

ほとんどいないはずです。

 

投資は言わば勝負ですから、勝ち続けることなんて無理です。

 

負けることも想定しなければならないのは当たり前で、

傷が浅く済むような上手い負け方でなければなりません。

 

プロのスポーツ選手なら、上手く負けて終わることもできますが、

始めたばかりのビギナーが上手く負けることって不可能ですよね。

 

お金の教養がない日本人が資産運用をしているのは、

目隠ししたまま高速道路をアクセル全開で走っているようなイメージです。

 

つまり、投資のプロでない限り、上手な負け方なんて到底できないわけです。

 

資産運用=投資

この呪縛から解き放たれることができれば、

無限ループから降りることが出来ます。

 

筆者が所有しているオフショア信託口座は預金です。

 

上がった下がったがありません。

 

固定金利ですから、一喜一憂もありません。

 

精神衛生上、もっともこころ穏やかに日常を過ごすことができる

唯一の資産運用方法です。

 

筆者は、年間金利約10%の固定金利を受け取り続けています。

 

ぶっちゃけ、それだけで十分です。

300万円預金して放置していれば30万円。

500万円預金して放置していれば50万円。

1000万円預金して放置していれば100万円。

2000万円預金して放置していれば200万円。

5000万円預金して放置していれば500万円。

 

5000万円までたどり着けば、

日本のサラリーマンの平均年収以上の受取利息を、

黙っていても受け取ることが出来ます。

 

固定金利で、

しかも投資ではなく、

カストディアンと呼ばれる信託銀行に預金するだけで、

誰しもが同じ結果となります。

 

センスも努力も継続も必要ありません。

 

もっともこころ穏やかに、再現性が高く、

誰でもできる資産運用がオフショア信託口座です。

 

そこからさらにそのお金が勝手に使われたりする訳ではなく、

単にその口座の金利が約10%なので、本当に放置で金利が受け取れます。

 

オフショアは日本にはない制度なので、

そんなの嘘だと言う人もいますが、実際あるんだからしょうがない。

 

それに私も何年もやっています。

 

資産運用は、利回りよりも守りが大事です。

 

下がる可能性のある投資にお金を投じるのは、

お金持ちの人だけがやっていいことです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は「【オフショア信託口座】誰でもできる、ほったらかし資産運用のススメ」と題して、

 

投資の心的負担やオフショア信託口座で心も資産運用も安定することがわかりました。

 

1人で焦ってもしょうがありません。

 

それでネットで検索して怪しいネットビジネスや投資商材や詐欺に引っかかるのがオチですので、

しっかりと分別のつく人に相談しましょう。

 

そして、しっかりと学んで、対策し、そして実践することでその成果が初めて生まれます。

 

学んで実践しない知識はゴミと一緒です。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

一流を目指す大人たちのオンラインサロン運営中!

経済的な自由、仲間が欲しい方はご連絡ください。

↓  ↓  ↓

経済的自由と仲間を手に入れよう

公式LINEにてブログ更新通知・限定イベント告知・お得な情報を流します。無料ですから登録しておいて損はありません。

↓  ↓  ↓

友だち追加

ランキング登録中です。
記事の内容に気に入っていただけたら1クリックで応援お願いします。
 

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ