ホリエモンがツイッターで炎上した月収14万円事件の感想

2019年11月4日マインドセット・考え方

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるsakamotoです。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入とポイントだけで生活することを目指しています。

今日は「ホリエモンがツイッターで炎上した月収14万円事件の感想」と題して記事を書きましたのでぜひご覧いただけたら幸いです。

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。


詳細に関する記事はこちら→https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→http://bit.ly/2PBfuOc

ブログ読者の方から、ホリエモンこと堀江貴文さんについて、

質問がありましたのでせっかくなので記事として私の考えを残しておこうと思います。

「月収14万円 日本終わってる」発言に対し、

ホリエモンがお前が終わってる発言をツイートして炎上。

最近の話なので、知っている方もいらっしゃると思います。端を発したのは以下のツイートです。

そして その後自身のYouTubeチャンネルで解説もされています。

スポンサーリンク

まずは感想

 

まずは筆者の感想です。

 

・ホリエモンは間違った発言はしていない

・有名人でありながら堂々たる意見を言うところがすごい

・大体は自分の身がかわいいから、同情・同調して終わり、ある意味でホリエモンはその人にいい加減気づけよって思いで発言をしたんだと思う。

・炎上の元となった人、炎上しちゃって気の毒ではあるけど、ちょっと発言内容が恥ずかしすぎるな

・ホリエモンに気づかせてくれたことを感謝した方がいいな

 

いずれにしても、

ホリエモンのツイートの口調がモロ煽り調なので、これは炎上して当然です。

 

言いたいことを言うのがホリエモンなので、

炎上の可能性などは一切気にしてないんだと思います。

 

こういう人は強いですよね。

メンタルを鍛えることは生きていく上では必須だと思います。

 

そして意見

 

次に筆者の意見です。

・仮に日本が社会主義国家で、国から強制的に仕事を決められて給料が月14万円なら騒ぎたててもいいと思う。

・だけど日本は資本主義。自分の仕事は自分で選べる。その仕事を選んだのは自分のはず。

・言わずもがなだけど、嫌ならスキルアップするか、副業するか、資産運用するか、文句を言うのではなく、なにかしらのアクションを起こすべき。

・何もアクションを起こせず給料も上がらずにそのまま歳を取ったのは、何もしないという選択の積み重ねによる、れっきとした自分の成果である。それが給与として数値化されたのが14万円。給与だけでなく、この人はほかのあらゆることにおいても、数値化すると著しく低い水準にあるのだと思われる。

 

しょうがないですよね。自分で選んだ人生ですから。

 

人のせいにしてはいけませんよね。

 

そこに気づけない以上はきっと前には進めません。

 

自分自身は完ぺきだけど、環境がどうしようもないと思っているのでしょうね。

 

逆ですよね。

環境はいろいろ整った日本なのに、自分が未熟なんです。

 

気づけないと、いつまでたっても自分を見つめなおすタイミングは訪れません。

 

筆者の周りにもいるこんな人

 

はっきり誰とは言いませんが、

アラフォー、アラフィフで、給料が低いと嘆いて、

何も行動に起こさない人は筆者の周りにもたくさんいます。

 

例えば、わかりやすいリミットがある話として、不動産投資です。

 

「不動産投資できるのはローンを組める45歳までですよ。今年がラストチャンスですよ」

 

と言っても結局何もしない。

 

そういう人は、不動産投資だけでなく、ほかのこともやりません。

 

お金がないから〜とか。リスクが〜とか。

 

今の置かれている現状自体がリスクにどっぷり浸かっているのにね。。。

 

そういう人が今回のような人になっていくのでしょうか。

 

改めて言いますが、よっぽどの環境でない限り、現状のすべての責任は自分自身にあります。

 

今ある姿はこれまでの自分の選択の積み重ね

・たくさん食べたから今は肥満体型だ。

・ゲームばかりしていたから視力が悪い。

・不摂生やストレス過多でハゲた。

・お金を浪費するくせがあり、貯金が0円だ。

 

すべて自分が選んだ選択が積み重なってできた成果が今ある自分です。

 

周りを見渡した時、

近くにいる友人・知人・パートナーは、あなたが選んだ選択です。

 

誰も責めることはできませんよね。

 

ずっと恋人がいない人・婚活しているけどうまくいかない人

いくつになっても結婚どころか恋人もできない人もそうです。

 

いいお相手がいないのではありません。

 

自分の考え方だったり、身だしなみだったり、表情だったり、焦りだったり、そもそもの言動がおかしかったりなんですよね。

 

そして、明らかに不幸オーラが出ている人とは、異性はもちろん、同性も寄り付きませんよね。

 

おでこやみけんにシワがより、まゆげが下がって、口角も下がり、ほうれい線がくっきりと、、、

 

そして口から放つ言葉はマイナス思考なことばかり、、、

 

また、全然付き合えないとか嘆いている人も、

そもそも告白してないだけっていう人もいます。

 

決して人のせいや環境のせいにしてはいけません。

 

何もしないことを棚に上げて、口ばっかり達者な人が多い

 

20年前に勉強しなかった時は「勉強だけが全てじゃない」

 

10年前に告白しなかった時は「フラれたらどうしよう」

 

5年前に資産運用を始めなかった時は「資産運用にはリスクがある」

 

この10年、会社の文句ばかり言うだけで転職もしなかった時は「転職で失敗する可能性がある」

 

それらが折り重なって出来上がったのが今です。

 

たまに逆恨みで、「なんであの時言ってくれなかったんだよ!」というのもありますよね。

 

そりゃ、ホリエモンみたいになんでもチャレンジして

アクティブに活動している人から見たら

「お前が終わってるんだよwww」

と言われてもしょうがないですよね。

 

逆に何か一つでも勇気出して、チャレンジしてみれば、

今と違う現状になっていたのにと思うと、

やらないことは相当なリスクをはらんでいるんだということは明らかです。

 

そして、歳をとれば取るほど、

思考も体も凝り固まっていまい、本当に何もできなくなります。

 

恐ろしいですね。

外国人は真逆

 

外国人は真逆で、思ったことは必ず言う、

相手のことを思いやるのも大事だが、

自分の主義主張を変えてまで相手に寄り添うことはない。

 

職場環境が嫌ならすぐやめて再就職する。

 

貧乏が嫌だから株や投資などを積極的にやる。

 

愛情表現だってはっきりとわかりますよね。

 

こうして見ると、日本はお金だけでなく、心も貧しい国だということがわかりますね。

 

使わない知識・情報はごみと同じ

 

こういう考え方や言動、表情などを変えてみることは、

行動に移す分にはお金がかからないから、

だまされたと思って試しに変えてみたらいいのに、

おもしろいくらいに全然みんな実践しないんですよね。

 

そういう考え方の転換の話などをした時には、

「頑張ります!!元気もらいました!いい時間を過ごさせてもらいました!」

ていう反応をしてくれるんですが、その後その人は何も変わった様子はないんですよね。

 

やっぱりいつも通りのその人に戻ってしまいます。

 

バイアスってすごいなと改めて思います。

 

知識や情報、意識というのはアウトプットして形にしていかないと意味がありません。

 

心の中の本棚にしまっておいても、意味がありません。

 

やらない人が多いからこそ、

やったらうまくいく可能性が高いのにと思います。

 

仮に何もやらない選択肢を選び続けたとしても、

誰にも愚痴をこぼさず、誰のせいにもしない、決して恥ずかしくない生き方をしたいものですね。

 

大衆の意見が正しいとは限らない

 

正論を言っていたとしても炎上して叩かられる。

ホリエモンは間違ったことは言っていなかったが、

伝え方が尖っていたため、大衆の感情を煽ってしまったんでしょうね。

 

なので、大衆は、自分自身が非難している対象を

・お前が終わっているという内容を非難しているのか

・言い方を非難しているのか

 

ごちゃ混ぜになって非難しているんだと考えられます。

 

論理と感情がごちゃごちゃに入り乱れているのが人間です。

 

なので、間違ったことも正論のように言ってしまうこともあります。

 

そして、

大勢の人間が言っていることが必ずしも正しいとも限りません。

 

その意見は、誰かの都合の良いように印象操作をされて、

イメージだけでモノを言うように誘導されているだけかもしれませんよ。

 

資産運用の話でもそうです。

「みんな株やFX、そして投資信託をやっているから私もやる」

 

でも考えてみてください。

 

今の日本人は非常に貧乏です。

 

大半の人間が手を出している資産運用で、

もしその大半の人間が正しい資産運用をしていたのであれば、

今の日本人はもっと豊かたであったはずです。

 

つまり、みんな間違った資産運用をして、

資産が微増だったり、資産が増えなかったり、資産を減らしていたことになります。

 

今がもっと豊かであれば

平成が「失われた30年」と呼ばれることはなかったはずです。

 

親が貯金だけしておけと口を酸っぱく言っていた通りに行動した平成30年間、

みなさんの資産は増えましたか?

 

 

これらから推察するに、ある1つの仮説が立てられます。

みんなと同じことをしても成功しない、つまり、成功するにはみんなと違うことをやること

 

自分でしっかりと考えられるようになりましょう。

 

 

まとめ

筆者の周りには、

 

ユーチューバーを目指して実践している人や、

動画配信アプリで配信している人、

ネットの分野で収入を得ている人、

海外で資産運用をしている人、

ほとんどモノが無いおうちで生活している人、

新しいワークショップを世に広めている人、

 

様々な新しいことにチャレンジしている人であふれています。

 

そういう人たちとの会話は非常に楽しく、ワクワクさせてくれます。

 

自分もやろう!そういう気持ちにさせてくれます。

 

それらは必ず成功するかどうかはわかりません。

失敗するかもしれません。

ですがその経験を糧に次に成功するかもしれません。

 

大事なのは前に進むことです。

 

何もしない人生は、今は楽だけど、将来待ち構えているのは、

どうしようもないほど暗い、寂しい、貧しい現実です。

 

人生は、「今」の連続です。

「今」という瞬間が数珠つなぎになって絶え間なく続いています。

 

今何をするかが大事なのです。

 

しっかりと先を見据えた人生設計をお勧めします。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

一流を目指す大人たちのオンラインサロン運営中!

経済的な自由、仲間が欲しい方はご連絡ください。

↓  ↓  ↓

経済的自由と仲間を手に入れよう

公式LINEにてブログ更新通知・限定イベント告知・お得な情報を流します。無料ですから登録しておいて損はありません。

↓  ↓  ↓

友だち追加

ランキング登録中です。
記事の内容に気に入っていただけたら1クリックで応援お願いします。
 

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ