通話料の削減!LINE Outを有効活用しよう!

2020年5月18日節約

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるsakamotoです。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入とポイントだけで生活することを目指しています。

今日は「通話料の削減!LINE Outを有効活用しよう!」と題して記事を書きましたのでぜひご覧いただけたら幸いです。

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。

詳細に関する記事はこちら→

https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→

http://bit.ly/2PBfuOc

今や当たり前となった格安ケータイ。

携帯電話の利用料の削減は格安ケータイに切り替えることでほぼ完了します。

 

でも、もっと貪欲に携帯電話の利用料を下げたい!

という方におすすめするのがLINE Outです。

 

簡潔に言うと、

広告動画を見ると、その分無料で電話をかけることができる

という特徴です。

 

固定電話に対して通話することができるため、非常にありがたい機能です。

 

今回は、そのメリットと使い方をシェアします。

 

LINEとLINE Outがごちゃごちゃになりそうなので、先に整理しておくと

LINEの無料通話:LINE友だち限定で通話できる

LINE Out:LINE友だち以外の携帯や固定電話へ自由に電話できる

 

ということで、LINEの無料通話とLINE Outは

別物の機能であるということをまず先に整理しておきます。

 

 

格安ケータイの通話料は意外と高い

格安ケータイは、基本料金がめちゃくちゃ安く、

月額1000〜3000円ほどで利用でき、

大幅に固定費を節約することができます。

 

通話も極力LINE同士でLINE通話をすれば電話料金もかかりませんよね。

 

ですが、お店の予約、会社への連絡などは、

固定電話に対して電話をするしかなく、

意外と通話料がかさんでしまうのがデメリットです。

 

それをカバーできるのがLINE Outです。

 

 

LINE Outとは?

 

お相手がLINEをやっていなかったとしても、

お相手の電話番号がわかれば、

LINEアプリから無料で携帯電話や固定電話に発信ができます。

 

LINE Out freeは

広告を見ることによって

1日5回まで無料で固定電話や携帯電話と通話できるサービスです。

 

15秒の広告が入りますが、国内向け通話であれば携帯電話へは1分間

 

固定電話へは3分間無料で電話がかけられます。

 

通話終了20秒前になると、ピーとお知らせの音がなり、

時間を過ぎると通話が切れます。

 

長電話や、回数をかけない用事であればこれだけでも十分なサービスです。

 

1番のメリットは、

LINE@に登録されている店舗への電話は無料

ということです。

 

そのため、LINE outでは、

ほとんどのお店に無料で電話をかけることができます。

 

お店側がLINEに店舗としてその電話番号を登録していれば、

電話番号を入力すると、「無料通話」と表示されて、無料で電話できます。

 

対象のお店や公共施設には、広告を見なくても無料で電話をすることができます。

もはや、デメリットすらないです。

 

これを使わない手はないですね。

 

LINE Outの料金(広告を見ない場合)

普通に通話をする場合は、30秒でおよそ20円かかります。

結構高いですよね。

 

LIINE Outの料金を見ていきたいと思います。

 

LINE Outの料金は2パターンから選ぶことができます。

1つ目は「コールクレジット」です。

 

こちらはあらかじめ1回120~6,000円の範囲内でチャージをして利用します。

 

プリペイド式の電話というイメージですね。

 

1クレジット=1円で利用できます。

 

購入はアプリ内ストアのLINE Storeで行えます。

 

クレジットの有効期限は購入から180日間になります。

 

コールクレジットの場合は、携帯電話への通話は1分14円、

固定電話への通話は1分3円となります。

 

2つ目は「30日プラン」です。

 

こちらは購入から30日間の有効期限で、一定の時間まで通話ができます。

 

通話先は固定電話のみ、

固定電話と携帯電話の両方にかけられるプランに分かれています。

 

720円で固定電話と携帯電話に120分まで、

390円で固定電話と携帯電話に60分まで、

120円で固定電話のみ60分までの3種類から選べます。

 

いずれにせよ、普通に通話をするよりは断然安くなります。

 

 

LINE Outはこんな人におすすめ

LINE Outはこんな人におすすめです。

 

・格安ケータイでかけ放題などがついていない

・友達や家族との電話はLINEアプリでしている

・電話代がかかるのはお店に予約などの電話をかけるときくらい

・海外の番号に電話することがある

 

格安ケータイを使っていて、

携帯への電話はLIINEの無料通話でほとんど済まし、

固定電話には普通に電話をかけている人には

最適な方法となります。

 

 

LINE Outの場所

まずホーム画面を開き、設定ボタンを押します。

それを開くとLINE Outがあります。

そのあと、ホーム画面にLINE Outを設定します。

ホーム画面からLINE Outを開くと、

電話をかけられるようになります。

LINE Outの使い道の例

LINEの無料通話ができない相手、

例えばお店の予約なんかで電話をするときには非常に便利です。

 

LINE@に登録しているお店へは、

たとえ固定電話であっても無料で通話をすることが可能です。

 

うまく使えば、

かけ放題のサービスも必要なくなるかもしれませんね。

 

LINE Outのデメリット

LINE Outを使う上ではネット回線を使います。

 

通話品質も回線速度に依存してしまいます。

 

ネット回線の通話のため、会話にラグが少しあるように感じます。

 

デメリットとしてはそれくらいです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「通話料の削減!LINE Outを有効活用しよう!」と題して、

通話料をグッと安くする手段をシェアしました。

 

普段よく使うLINEを活用できること、

手間なく実践できるため、結構な節約効果を発揮できます。

 

小さな積み重ねですが、

1ヶ月、1年と積み重ねるとバカにできないくらいの大きな節約に繋がります。

 

ぜひ実践されてみてください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

運営者:さかしん
 

元・県庁職員

オフショア資産保全の預金利息とポイント活動で愛猫とゆるく生活中。

副業・資産運用歴16年の34歳。

・2000万円問題で将来不安が大きい
・資産運用は必要不可欠だと感じる
・でもリスクを負いたくないし、、
・何が危険で何が安全か分からない

そんな「最初の一歩の踏み出し方が分からない方」に向けて「色んな人に騙されて来た筆者」が赤裸々に、ド直球に発信・表現しています。

公式LINEでコラムを配信中!
友だち追加


サロンメンバー紹介(コラム配信者)

ランキング登録中です。
記事内容に気に入っていただけたら
1クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ