完全食「COMP」を買うべき5つの理由【ライフハック食】

2020年6月20日ライフハック

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるsakamotoです。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入で生活することを目指しています。

オフショア資産運用に関して理解していくためのフロー

オフショア資産運用を順序よく理解できるフローを以下にまとめました。

https://spulsllc.com/offshore-15/

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。

詳細に関する記事はこちら→

https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→

http://bit.ly/2PBfuOc

資産運用の基礎を学ぶマネーセミナー

マネーセミナーの詳細はこちら→

https://spulsllc.com/moneyseminar/

マネーセミナーのお申し込みはこちらから→

http://bit.ly/35EJvjs

皆さん、COMPって知ってますか?

ヒトが生きるのに必要な6大栄養素を理想的なバランスで配合し、

詰め込んだ「完全バランス栄養食品」です。

これを飲めば1日に必要な栄養素をすべて基準値を満たすというウソみたいなほんとの話。

カロリー〇イトとかの領域をはるかに超えてます。

テレビ番組の特集で、

3食これだけで生活している人に密着した番組がありましたが、

結構興味深かったです。

ついに時代はここまできましたね。

近未来を舞台にした映画などでは、味気ない、

栄養だけを補給するまずそうな食事がよく出てきますが、

COMPはまさにその先駆けであり、

完成品なのだと思われます。

今日はそんなCOMPという栄養食品のメリットとデメリットをお伝えします。

COMPとは、ライフハック食である

筆者は仕事やPC作業に集中しすぎて首が筋肉痛になるほど時間を忘れることがあります。

そして、お客様や友人、イベントでの外食が多く、

栄養バランスって考えたことは1度もなく、まさに不健康そのものでした。

今の野菜は、栄養がスカスカで、大量に摂取しないと必要量は補えないとよく言われてますから、栄養バランスをとるのは現代人の悩みの1つですよね(なのに何で日本人の寿命って、こんなに異常に伸びているんでしょうね。)。

COMPは、そんな日常生活を効率化する「ライフハック食」として、

食事時間の短縮を実現させた食事なんです。

COMPの5つのメリット

①栄養バランスの悩み無用

健康に気をつかう方であれば、

たんぱく質やらビタミンやら、

日頃の献立でバランスよくなるように材料をお買い物するところから始まります。

栄養学を学んでいる人は一握りですから、

バランスよく完璧に取れている人ってほとんどいないのではないでしょうか。

本気で栄養を考えると、ものすごい労力がかかるはずです。

COMPは、厚生労働省が定める「日本人の食事摂取基準」に準拠し、

ビタミン、ミネラル、食物繊維、タンパク質、炭水化物など、

1日に必須な栄養素約40種をすべて配合しています。

なので、COMPを取り入れれば「いちいち考える必要がない」んです。

「考える」、「選択する」ことって、決断疲れするんです。

ひとつひとつが脳の効率を下げているので、

考えなくても良い環境を作れることは非常にいいことなんです。

よく言われているのが、

AppleのスティーブジョブズやFacebookのマークザッカーバーグが同じ服を何着も持って着回ししていることですね。

ザッカーバーグへの質問で「なぜいつも同じ服を着ているのか」という問いに対して、

僕は社会への貢献に関係しない決断はできるだけ下さないようにしている。実はこれは多くの心理学的な理論に基づいていることで、何を食べるか、何を着るかなどのたとえ小さな決断でも、繰り返し行っているとエネルギーを消費してしまうんだ。日々の生活の小さな物事にエネルギーを注いでしまうと、僕は自分の仕事をしていないように感じてしまう。最高のサービスを提供して、10億人以上もの人々を繋げることこそ、僕のすべきことなんだ。ちょっとおかしく聞こえるかもしれないけど、それがぼくの理由だよ

と答えています。

つまり、服だけではなく、日常の小さな決断、

「食」に関しても同様のことが言えるわけですね。

②食費が固定費になる

年代や性別によって必要摂取量が異なるため、

個人差はありますので、なんとも言えませんが、

他のブログサイトさんなどの記事を見ると、

おおむね「1日の食費1800~2400円」のようです。

完全自炊となると、圧倒的に節約はできますが、

栄養のことも考えると、致し方ないのかなと思います。

なにより、健康のためと思えば安いもんです。

日頃から節約を推奨している筆者ですが、

健康にはお金は使うべきだと思います。

不健康でのちのち病院通いするお年寄りにはならなくて済みますから。

そして、食費は変動費の代表格なのですが、

COMPは必要量が決まってますから、固定費となります。

家計の計画性をより正確なものへと近づけることができますね。

③究極の時短

外食しようが自炊しようが、時間はかかります。

30分くらいは食べるときにもかかりますよね。

COMPは飲むタイプは3分もあれば十分ですね。

これで済ませてしまえば、会社でのお昼休みの残り時間を有意義に活用できます。

もちろん、クライアントさんとの会食や、食を楽しむための外食、

友人との会食やデートなど、

そういったシーンにはもちろん食事をとるということは非常に大切なことですから、

ストイックになりすぎずにうまく活用をすればよいですね。

④健康的に痩せられる

実は筆者が1番期待しているのがこれです。

当然ですが、余分なものを摂取しなくなるので、

今まで取り過ぎていた脂質やら糖質やらが抑えられます。

今後の体重の推移がとても楽しみです。現在65.9キロ。

⑤ストイックになれる

いままでのメリットのまとめとも言えそうですが、まさにライフハックです。

時短、健康、家計、仕事。

すべてを簡潔に、そしてよりよく、そして追及できる。

たった2つのデメリットを除けば、、、ですね。

COMPの2つのデメリット

①飽きる
②噛む力が弱まる

①の「飽き」は永遠の課題となると思います。
イメージでいうとプロテインなので、まあ3日坊主になる人が多いと思われます。

継続力が試されます。

筆者は継続力がメキメキとついてきていると実感してきてますので、COMPも継続していこうと思います。

②の「噛む力」、ですが一応満腹中枢を満たすために「グミ」タイプもあります。

決して噛む力の退化防止ではないかと思いますが。。。

テレビ番組でも、3食すべてCOMPだけで過ごしている人が、顎が弱くなったと言っており、番組内でせんべいを食べさせられてました(普通に食べていましたが。)。

あえておやつとかで、するめやせんべいを食べたほうが良いかもしれません。

無理なく持続することが1番

なんでもそうですが、程よく持続して日常化できることが1番です。

例えばこんな活用の考え方があります。

・3食COMPは味気ないから、1食だけ置き換えてみる
・飲み会の次の日は3食COMPにして帳尻を合わせてみる
・いろんなジュース、食べ物に混ぜて摂取してみる

健康、時間の使い方、ストイックさを身につけたい、などなど

変わりたい!と思っている方はこれを機にトライしてみてください。

現時点ではCOMPの公式サイトのみで販売しているようです。

公式サイトはコチラ→http://www.comp.jp/

運営者:さかしん
 

元・県庁職員
 

オフショア資産運用で預金利息をもらい
 

愛猫とゆるーく生活しています。
 

副業歴16年・資産運用歴10年の34歳です。
 

将来が不安!資産運用しなきゃ!
でもリスクもあるだろうし、
そもそも何をやれば良いのかが分からない、、、
 

そんな「過去の自分」へ向けたブログです。

友だち追加

ランキング登録中です。
記事内容に気に入っていただけたら
1クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ

スポンサーリンク