【借金まみれ】日本の財政破綻はいつ起こる?備えはどうする?

2019年10月19日日本の経済

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるsakamotoです。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入とポイントだけで生活することを目指しています。

今日は「【借金まみれ】日本の財政破綻はいつ起こる?備えはどうする?」と題して記事を書きましたのでぜひご覧いただけたら幸いです。


「なんだかわからんけど日本は借金漬けで結構やばいみたいだ!」

となんとなく分かる方は結構多いと思いますが、実際どのくらいの程度なのか、

今回は、日本の借金の現状と、財政破綻はいつ起こるのか、について書きたいと思います。

結論からいうと、財政破綻はいつ来るかは誰にも分かりません。

スポンサーリンク

財務省がほんのりと明かす日本のやばさ

まず、財務省が今の日本をどう捉えて国民に伝えているかを見ていきます。

参照:財務省HP

子どもたちの世代に負担を先送りし続けています。

借金で言うとリボ払いしているみたいですね。

問題は先送りです。

でも、いつか膨らみ続ける風船は爆発するしかありません。

ちなみに

増税分は全て社会保障費に充てる

とありますが、

人口は減り続けているので、社会保障費も足りなくなります。

ということは今後ますます増税しないとやっていけない状況です。

海外からの移民をきちんと受け入れ、かつ税金をしっかり徴収していかないと大変なことになります。

財務省がほんのりと明かす日本の借金依存

「やばいやばいと言いつつ、国民はきちんと生活できているじゃん!」

という方に、今の日本の借金についてご紹介します。

参照:財務省HP

3分の1を借金で賄っています。

 

家計で例えましょう。

ひと月の生活費が24万円だとしたら、

16万円が仕事の手取り収入、そして不足分の8万円を毎月借金している。

 

絶対破綻しますよね。

生活を見直すか仕事を変えるかしないとやっていけません。

 

今の日本はどうしようもなく、こういうことをしています。

 

 

ワニの口に例えてるあたりがちょっとよく分かりませんが、

借金漬けです。

 

「でも、他の国だって同じような感じじゃないの?」

と疑問に思う方、同じく財務省が他の先進国と比較した図表を発表しています。

 

参照:財務省HP

ダントツ1位です。

しかも、何がやばいって対GDPの2倍です。

 

簡単に言うと、

日本の年収の2倍の金額を借金しています

 

自分自身に置き換えてみてください。

 

自分の年収の倍の借金を背負っている訳です。

 

返済できませんよね。

 

とっくに自己破産コースだということです。

日本はいつ財政破綻する?

時期や確率については、正直誰にも分かりません。

 

「明日からうちは破産です!」

と急に破産することにはなりません。

 

 

2015年に財政破綻したギリシャは破産まで2年かかりました。

 

ちなみに国家の財政危機というのは、以下の順番で起こります。

 

1.国債価格の下落&金利の上昇

2.円安とインフレが進行&債務の膨張

3.破産(デフォルト)

実際は日銀からの借り入れが割合が多いので、

日本の生殺与奪権を握っているのは、

日本銀行の主要株主ということになるかと思います。

 

日本銀行の主要株主について知りたい方は、ググってみてください。

日本の財政破綻への備えはどうすれば良いか

答えはシンプルで

日本におんぶに抱っこの状態からいち早く抜け出すこと

資産家・富裕層は、複数の国に根城を持っています。

 

例えば日本が災害で大変な時には、海外の住居に避難しますし、

日本の円の価値がなくなったら、あらかじめ保有してた外貨で生活をします。

 

ちなみにポートフォリオとして外貨を持っておく行為は、お金持ちになってからやるべきことです。

 

お金持ちではない人が、ないお金をさらに分散したら、増えるものも全然増えません。

 

これは最低限身につけておかなければならないお金の教養です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今回は「【借金まみれ】日本の財政破綻はいつ起こる?備えはどうする?」と題して、日本の現状と、財政破綻、その備えについて書きました。

 

考えたくはないですが、何も考えないことは愚の骨頂です。

 

少なくとも私は、人任せにして、

有事の際には騒ぎ立てるような人間にはならないように、

自分の身は自分で守れるように気をつけたいと思います。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

一流を目指す大人たちのオンラインサロン運営中!

経済的な自由、仲間が欲しい方はご連絡ください。

↓  ↓  ↓

経済的自由と仲間を手に入れよう

公式LINEにてブログ更新通知・限定イベント告知・お得な情報を流します。無料ですから登録しておいて損はありません。

↓  ↓  ↓

友だち追加

ランキング登録中です。
記事の内容に気に入っていただけたら1クリックで応援お願いします。
 

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ