【永久保存版】台風の被害は火災保険申請をして保険金をもらおう

2020年5月18日お得な情報

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるsakamotoです。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入で生活することを目指しています。


オフショア資産運用に関して理解していくためのフロー

オフショア資産運用を順序よく理解できるフローを以下にまとめました。

https://spulsllc.com/offshore-15/

 

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。

詳細に関する記事はこちら→

https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→

http://bit.ly/2PBfuOc

 

資産運用の基礎を学ぶマネーセミナー


マネーセミナーの詳細はこちら→

https://spulsllc.com/moneyseminar/

マネーセミナーのお申し込みはこちらから→

http://bit.ly/35EJvjs

 

秋になると、台風の季節がやってきます。

 

筆者もアパート1棟を所有しているため、自然災害というリスクにはいつも気にしています。

 

今回は、一人暮らしの方、持ち家の方、不動産オーナー、全ての方に関係する、

 

知らなきゃ損する火災保険申請についてシェアしたいと思います。

 

 

台風で壊れた家や屋根の修理に火災保険を使える?費用負担なしで修理をしよう

 

実は、火災保険は住宅に関する総合保険です。

 

なぜか火災保険というネーミングにされており、

 

多くの人が勘違いするのが、

 

「火事になった時でないと申請できない保険」

 

という誤解が多く浸透しています。

 

これも保険会社の策略なのでしょうか。

 

本当にお客様に保険金をお届けして、安心した暮らしを提供したいなら、

 

もっとわかりやすいネーミングにしたらいいですよね。

 

保険の対象となる内容は、

保険の証券に記載されています。

 

最近はネットでも見れるようになっています。

 

台風・豪雨・強風などによる風水害などに対応している場合がありますので、

証券・内容を確認してみましょう。

 

対象であれば、修理業者の見積書があれば、それを元に保険金申請が可能です。

 

こういう時のための保険です。

 

また、一度保険申請したからといって、今後の保険料は上がるわけではありません。

 

車の保険とごちゃごちゃに理解している方が多いのですが、

 

こちらも多くの方が勘違いしています。

 

 

賃貸マンション・賃貸アパートの住人は関係ない?

 

賃貸マンションに住んでるから関係ないと思っている方、

 

これも誤解で、大いに関係しています。

 

部屋を契約するときに、ほぼ強制で管理会社から火災保険を契約させられているはずです。

 

きちんと書類を掘り起こして、見てみましょう。

 

部屋の中でのことがメインで、保険対象となっていることが多いです。

 

台風で窓ガラスなどが割れると、その途端、部屋の中がぐちゃぐちゃになります。

 

電子機器などもダメになる可能性も高いので、

自腹ではなくしっかりと保険を活用していきましょう。

 

申請期間は損害が発生してから3年以内であれば申請可能!

 

自然災害などより損害を受けた家屋の修理に火災保険を適用する場合、

 

3年までさかのぼって請求できます。

もし

「以前の被害から3年経過していない。」という方が居られましたら、

 

申請すれば保険金が降りるので手遅れになる前にやっておいてください。

 

筆者も、2年前に発生した地震で受けた基礎のクラック(ひび割れ)など損害を申請して、

 

特に何も言われることなく保険金をもらうことができました。

 

火災保険が保障・カバーする損害は、

 

火災・落雷・破裂・爆発・風災・ひょう・雪災で、その損害額が20万円以上の場合となります。

 

雪の災害でもカバーされているので、

雪国の方は特に毎年苦労をされているのですから、

 

建物のチェックはこまめにして、被害があったらきちんと申請をして、

もらうものはもらってください。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「【永久保存版】台風の被害は火災保険申請をして保険金をもらおう」

というお題で、火災保険について書きました。

 

いざという時のための保険ですから、いざという時には保険金は積極的にもらっていきましょう。

 

・保険金をもらっても、保険料が上がるわけではないから心配いらない

・火災保険は火災以外でも保険金がもらえる

・火災保険は3年のさかのぼりが可能

 

以上を踏まえて、ぜひお手持ちの証書をチェックしてみてください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

運営者:さかしん
 

元・県庁職員

オフショア資産保全の預金利息とポイント活動で愛猫とゆるく生活中。

副業・資産運用歴16年の34歳。

・2000万円問題で将来不安が大きい
・資産運用は必要不可欠だと感じる
・でもリスクを負いたくないし、、
・何が危険で何が安全か分からない

そんな「最初の一歩の踏み出し方が分からない方」に向けて「色んな人に騙されて来た筆者」が赤裸々に、ド直球に発信・表現しています。

公式LINEでコラムを配信中!
友だち追加

ランキング登録中です。
記事内容に気に入っていただけたら
1クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ