やらないことを決めると物事は上手くいく【インプット・アウトプット】

2020年5月21日マインドセット・考え方

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるsakamotoです。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入で生活することを目指しています。


オフショア資産運用に関して理解していくためのフロー

オフショア資産運用を順序よく理解できるフローを以下にまとめました。

https://spulsllc.com/offshore-15/

 

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。

詳細に関する記事はこちら→

https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→

http://bit.ly/2PBfuOc

 

資産運用の基礎を学ぶマネーセミナー


マネーセミナーの詳細はこちら→

https://spulsllc.com/moneyseminar/

マネーセミナーのお申し込みはこちらから→

http://bit.ly/35EJvjs

みなさんはルールって決めていますか?

 

どんな場面でもいいです。

 

仕事、恋愛、趣味、生活。

 

人はルールを決めて置くと物事がうまくいきます。

 

逆に何もルールを決めていないとうまくいかないことがあります。

 

これまで色んなことをやったけど上手くいかなかった、

上達しなかった、成果が出なかったという挫折がある方には、

コロナウイルス自粛期間に筆者が実際に失敗したことを織り交ぜて書きましたので

ぜひ読んで糧にして欲しいと思います。

 

スポンサーリンク

ルールがないと自分を見失う

自ら制限をかける

これはとても重要な事だと言えます。

 

例えば、今は法人設立は低資金から可能なので、誰でも起業することができます。

 

起業する事が難しかった2006年以前は、起業するにも相当な決意が必要ですが、

今はある意味気軽に起業することができます。

 

そうして出来ることが増え、 選択肢の多い人生は素晴らしい事なのかもしれませんが、

それは途方もない大海原に船で旅に出るようなもので、

途中でどっちに行けばいいのか見失ってしまうこともあります。

 

きちんと航路というルールを作った上で旅に出ないと迷ってしまいます。

 

 選択肢の多すぎる人生は、逆に不幸を招く原因にもなります。

 

これは筆者の話なのですが、

コロナウイルス感染拡大を心配して、

スーパーに行く機会を減らすという考えで、

実家からたくさん食料が送られて来たのですが、

中にチョコレートやら何やらのお菓子が入っていたら、

1日で1人でファミリーパック1袋食べてしまいました。

 

食料もあればあるだけ食べてしまい、決して良い食生活とは言えませんでした。

 

食料もお菓子も食べるルールを決めておかないと、

誰も止める人がいないとついつい食べてしまいます。

 

だから自分であらかじめルールを決めないといけないんです。

 

やらないことを決める

スティーブ・ジョブズの名言

スティーブ・ジョブズの名言に

やらないことを決める。それが経営だ。

という言葉があります。

 

経営に限らず、物事全てに共通します。

 

ここで筆者の失敗談をシェアしたいと思います。

 

コロナウイルスによる緊急事態宣言で自宅で自粛する時間が大量にありました。

自己研鑽をするにはうってつけのタイミングです。

 

そこで大量のインプットをしたのですが、これが失敗でした。

 

インプットは恐ろしいです。

 

気づかないうちに、めちゃくちゃ受け身になってしまいます。

 

エサを待つ雛鳥みたいに、その場でピーピー親鳥の帰りを待つようなイメージです。

 

いろんな分野の方のブログやオンラインサロン、Youtube、noteを見てインプットしていたのですが、

結局とっちらかって何を習得したのかがハッキリとわからなくなります。

 

実際は習得したものもあるのでしょうが、手応えが全くありません。

 

いろんな分野のエッセンスを吸収することで、柔軟な発想が出来ますが、

つき詰まる所、【ただの頭でっかち】、【方法論依存症】となり、

あれもこれもと考えているうちに戦略も忘れ忙殺され時間だけが過ぎていく。

 

自粛期間を振り返るとそんな状態だったと思います。

 

具体的にどういう行動をしていたかと言うと、

・トップブロガーのマナブさんのYoutube,Twitterを見る、教材を購入
・トップアフィリエイター達のnoteを購入
・キングコング西野亮廣さんのYoutubeを見る、オンラインサロンに入ってみる

こんな感じです。

 

特定の1人をトレースするのではなく、

複数の師から無作為にエッセンスを取っていったような行動となっており、

全然よくありませんでした。

 

中には、同じことに対して、

あの人はこれが正解と言って成功しているのに、

この人はそれは不正解と言って成功している。

 

というような相対する意見をいう2人の成功者が存在し、

どっちのスタンスを取るべきなのか、というジレンマにも陥ることになります。

 

ぶれるというか、やるべきことがたくさんありすぎて、

それを考えるだけで疲れて、とっちらかっちゃいます。

 

シンプルに、1人だけ師を決めて学び、

アウトプットするというルールを決めたらそれなりの成果が出たと思います。

 

過剰なインプットは絶対に辞めるべき

 

過剰なインプットは絶対にいらないです。

 

インプットばかりに意識が行ってしまい、

アウトプットが足りず、大して成果が出なくなります。

 

インプットのないアウトプットはあり得ないので、

インプットも大事になる時期も確かにあります。

 

でも最初はとにかく作業、実践、行動が大事です。

 

1インプットしたらその内容について10作業をして習得して自分のものにする、

これが理想なのですが、

1インプットしたらその内容について1作業するか、

もしくは作業しないで「ヘぇ」で終わっていたこともありました。

 

やはり物事で結果をだすには【何をやらないか】を決め、

【やることを厳選する】ことが大事だということを再認識しました。

 

そうして培った実績や経験があれば、次のステージに行くことができます。

次のステージに行ったら、思う存分またインプットすれば良いのです。

 

なんでもありにすると、選択肢が多くなりすぎます。

もはやどうしていいかわからず、それこそ思考停止します。

 

しかし、やらないことを決めておけば、

逆に脳死状態で上手く回ります。

 

筆者がやらないことを決めたこと

 

ちなみにこれまで筆者がやらないこと(捨てる・辞める)を決めて良かったことを挙げると

やらないことを決めたもの

・投資(資産運用はする)
・カバンを持つこと
・財布を持つこと
・人に会う営業
・カフェで作業
・贅沢な生活
・プライド
・テレビ


これらは辞めて良かったと思うものばかりで、

メリット(利点)というよりも、

それをさらに上をいくベネフィット(利益)を得たものです。

 

無駄だと思うことやモノ、人目を気にすることを辞めることで、

やるべきことが、より浮き彫りとなり、

集中して取り組むことができるようになります。



勉強をしようと思って机に向かった途端に机の周りにあるものに目が行き、

それが気になって掃除をしたり、別のことをやったりするような経験は誰しもがあると思いますが、

無駄なものを無くすことで、その現象が無くなります。

 

ミニマリストという生き方も

【何をやらないか・何を持たないか】を突き詰めるライフスタイルですので、

ミニマリストの人はほとんどモノがないため、

集中して物事に取り組むことが出来やすくなります。

 

多くの人は、何でも出来るオールラウンダーを目指し、選択肢を広めようと努力します。

 

それを否定するわけではないのですが、やはり何かを達成する、

成し遂げることを優先したい方は、

あらかじめ選択肢を減らしておくことの方が重要です。

 

使わない知識はゴミ同然

いろんな事に手を出す。

それは経験も増えるし知識も増えます。

 

大半の失敗する人は、知識が増えてそれで満足してしまう人です。

 

何の役にもたってないのに、有識者から学んだことにより、

実践せずともその人と同じステージに立っているのと錯覚してしまう人がいます。

 

前述した【頭でっかち】ですね。

 

飲み会などで賢いアピールをするための知識や情報を身に付けたい人はそれでいいのですが、

結果を残したい人はそれじゃダメです。

 

知識に埋もれて何の結果も出せないというのでは、意味がないですよね。

 

そして引き出しから出して使わない知識はただのゴミです。

 

知識は実績を残して初めて評価されます。

 

自分の知識をアウトプットする習慣をつけるといいですね。

 

筆者の場合はブログがそれに当たります。

 

 

【まとめ】やらないことを決め、あとはひたすら行動を繰り返すこと

結果を出すには、

まずはやらないことを決め、

次に少しのインプットをし、

そして大量のアウトプットをする。

 

そしてこれを繰り返し継続するしかありません。

 

成果が出て次のステージに上がったらまたワンランク上のことにチャレンジをする。

 

気の遠くなるようなイメージですが、

方法論だけを探した人が成功するわけではありません。

 

多くの人は【楽して成功したいからその方法を教えてくれ】というマインドになりがちなので要注意です。


その方法を実践して初めて成功するか、失敗するかの結果が出ます。

 

実践をするためには多くの時間が必要となります。

時間を無駄にしないためにも、

何かをするときには、

まずはルールを決めてから動き出す。

という癖をつけてみてください。

 

それでだいぶ物事がスムーズに行きます。

 

最初から功を焦らずに地に足をつけて行動しましょう。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

運営者:さかしん
 

元・県庁職員
 

オフショア資産運用で預金利息をもらい
 

愛猫とゆるーく生活しています。
 

副業歴16年・資産運用歴10年の34歳です。
 

将来が不安!資産運用しなきゃ!
でもリスクもあるだろうし、
そもそも何をやれば良いのかが分からない、、、
 

そんな「過去の自分」へ向けたブログです。

経済的自由と仲間を手に入れよう
友だち追加

ランキング登録中です。
記事内容に気に入っていただけたら
1クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ