ファーストペンギンはリスクがあるから二番煎じでOKです。

2020年4月1日マインドセット・考え方

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます。

近々マレーシア移住を目論んでいるsakamotoです。

海外のオフショア口座で資産運用・資産保全をし利子配当と家賃収入で生活することを目指しています。


オフショア資産運用に関して理解していくためのフロー

オフショア資産運用を順序よく理解できるフローを以下にまとめました。

https://spulsllc.com/offshore-15/

 

オフショアに関するカフェ会

毎週日曜日に開催しています。

ブログでは書けないこともお伝えします。

詳細に関する記事はこちら→

https://spulsllc.com/cafekai/

お申し込みはこちらから→

http://bit.ly/2PBfuOc

 

資産運用の基礎を学ぶマネーセミナー


マネーセミナーの詳細はこちら→

https://spulsllc.com/moneyseminar/

マネーセミナーのお申し込みはこちらから→

http://bit.ly/35EJvjs

皆さんは

ファーストペンギン

という言葉を耳にしたことがありますか?

 

危険な海に1番初めに飛び込んだペンギンが1番ご飯にありつけるという

ハイリスクハイリターン

な勇気ある行動を意味しています。

 

今回は

人生に置けるファーストペンギンである優位性・必要性についての筆者の考えとともに、

世間・他人の目を気にしがちな人の行動を変えるきっかけになればと思い書きました。

 

結論から言うと、

・筆者はファーストペンギン否定派です

・ファーストペンギンである必要はない、二番煎じ、三番煎じでも構わない

・世間の目なんて気にせず、尖ったこと・個性を見せなければ人から認められることはない

 

この2点を伝えていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ファーストペンギンについて

改めて、ファーストペンギンについて解説します。

 

「ファーストペンギン」

 

とは、集団で行動するペンギンの群れの中から、

リスクがある海へ魚を求めて最初に飛びこむ1羽のペンギンのことを言います。

 

そして、そのペンギンのように

リスクを恐れず初めてのことに挑戦するチャレンジャー精神の持ち主を、

米国では敬意を込めて「ファーストペンギン」と呼びます。

 

ファーストペンギンは、時には危険で大きなリスクに当たる可能性があります。

 

だけど成功した時にはデカイ成果を得られるのがファーストペンギンです。

ファーストである優位性と必要性について

よく勘違いされやすいのが、

革新と呼ばれるクラスのビジネスを発案しないと成功なんてできない

とか

最初にやった人しか稼げないんだ

とか思って色んなことを諦めてしまうこと。

 

これは間違いです。

確かに新しいビジネスを発案した人や、最初にやって人は成功しやすいとは思います。

それに関しては間違いなく優位性はあります。

 

ですが、

本当に利益を上げたり、成功しているのは

ファーストペンギンのモデルを真似て追随する2番手、3番手企業の方が成長したりします。

 

なぜなら、1番手をお手本に学び、それを真似て、さらに改善を加える。

まさに守破離をできるからに他なりません。

 

なので、別に後から始めたとしてもそれは決して遅いものではありませんし、

芽が出ないことにもなりません。

 

つまり、始めた順番・時期なんて気にしなくていいんです。

 

例えば、

Youtuberで言うと、

嵐や江頭2:50は、Youtube業界に参入したのは大分遅い方です。

 

ですが100万人登録者達成スピードは、日本記録の1位と2位です(2020.02.11現在)。

 

嵐は1日で、江頭2:50は9日で100万人達成です。

 

後からスタートする場合は、

先人達が積み重ねてきたデータ、失敗、成功を元にスタートできるわけですからね。

 

なのでファーストペンギンであるかどうかなんてことは、

そうであったらもちろんいいけど、

それだけで勝負が決まるものではないから気にしなくていい

というのが結論です。

 

資産運用で考えてみると、

リスクを背負って未知のものに飛び込むのは誰でも嫌ですよね。

 

私はオフショアの信託口座で資産運用をしていますが、

オフショアで資産運用をしている先人達がたくさんいたから

安心して資産運用という海に飛び込むことが出来たわけです。

 

実践している人の割合は少ないものの、

やっている人を探せば絶対いるはずです。

 

なので、

周りにやっている人がいない=誰もやっていない

で片付けるのではなく、

 

周りにやっている人がいないが、世の中には誰かやっている人がいる

だから必要に応じて情報収集をし、実践するかどうかを検討する

 

という気持ちになって色んなことにアンテナを張ってみることをオススメします。

 

そう考えてみると、

人類でこれをやったことのあるのは自分しかいない

ってことはそうそうないと思います。

 

必ず誰かが先にやってますからね。

 

もし見つけたらその人を参考にして、追いつけ追い越せで頑張ってみればいいだけです。

 

【人と違うことやる】世間からの目

尖った部分が個性なのに、

その尖った部分が人と違うということで

周りの人は異物扱いをして、つまはじきにすることは日本では当たり前にあることです。

 

日本では、無意識に人の個性を殺す習慣があります。

 

それによって、尖っていた部分が削れ、丸くなり、小さくなり、

小さな丸になります。

 

無個性で、人と外れた認識を持ってはいけないと皆が思いそれを周りにも押し付けます。

 

そして、そうあるべきだと自分にもその要求を課すことで、

他人からの目をとにかく気にするようになります。

 

全ての人を納得させることはかなり難しいことを表すイメージがあります。

 

 

上図を見てお分かりの通りです。

「じゃあどうすればいいんだよ!」

と叫びたくなる心境ですよね。

 

答えはシンプルで、

爺さん・婆さんが好きなようにやる

これが正解です。

 

どんなことをやったって、それを良しと思わない、認めない、批判する人は出てきます。

 

だったら自分が思ったことを素直にやったほうが絶対にいいですよね。

 

ファーストペンギンでなくとも、

マイノリティな世界で生きている人は

少なからずマジョリティの人たちから冷たい視線を浴びます。

 

かくいう私も、

公務員という、マジョリティから見たら安定した職業を

自ら望んで捨てました。

 

マイノリティの人たちから見たら、

この行動を賞賛してくれると思います。

 

ですがマジョリティの意見は

「そんなバカなことをするなんてもったいない」

と評価します。

 

成功哲学の一つとして、

人と違うことをすること

という要素があります。

 

尖った部分を見せていかないと人は評価をつけません。

 

周りを気にして、何も発言をせず、ただ決まったことを黙々とこなす会社員は

「あいつは仕事は淡々とこなすけど、何も意見も考えも言わないつまらんやつだ」

と評価されます。

 

多少尖っていると、自分の思ったことを言い、そしてディスカッションしますから、

「あいつはこういう部分はたまにキズだけど、その分良いところがある」

と高い評価をつけてもらえる可能性が高くなります。

 

なので、ファーストペンギン にはならなくても良いので、

積極的に人がやらないことをどんどんとやっていくことをオススメします。

 

 

自分が成長しているかを確認する方法

自分の成長を確認する客観的な方法をシェアします。

 

それは、

 

一度立ち止まって、今、付き合っている人を確認しましょう。

 

人は成長するごとに、

様々な経験をし、価値観を手に入れます。

 

そして、なんとなく同じような価値観をもっている人とお付き合いするようになります。

 

もし、成長していれば、当初よりも周りにいる人は変わっているはずです。

 

そしてもし逆に、

卑屈な人、自己肯定感の低い人、成長意欲のない人がいれば

それは危険信号です。

 

同じようになりたくなければ、

距離を置くことをオススメします。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「ファーストペンギンの優位性と必要性と世間からの目。」

と題して、ファーストペンギンについて、そして世間からの目について書きました。

 

・ファーストペンギン になる必要はありません。

・世間を気にする必要はありません。

 

トリッキーなことをやれと言っているわけではなく、

誰かがすでにやっているマイノリティなことをやるだけで

これまでの自分とは大きく違う自分になることができます。

 

その思考・行動こそが、発展すると何かしらの成功・成果へと繋がる可能性が高いです。

 

毎日の通勤に嫌気がさし、つまらない仕事をし、大した給料ももらえず、

上司や同僚、後輩にも気を使って仕事をしなければならない人生だと自覚しているのであれば、

 

愚痴を吐く口だけ動かすのではなく、

そして人のせい、環境のせいにするのではなく、

騙されたと思って何かしら行動に移して変化を起こしてみてください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

一流を目指す大人たちのオンラインサロン運営中!

経済的な自由、仲間が欲しい方はご連絡ください。

↓  ↓  ↓

経済的自由と仲間を手に入れよう

公式LINEにてブログ更新通知・限定イベント告知・お得な情報を流します。無料ですから登録しておいて損はありません。

↓  ↓  ↓

友だち追加

ランキング登録中です。
記事の内容に気に入っていただけたら1クリックで応援お願いします。
 

↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ